このページの本文へ

Shuttle「DS81」

Haswellが使えるShuttle製スリムベアボーン「DS81」が近日発売

2014年04月10日 23時43分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Haswell世代のCPUが利用可能なShuttle製の小型ベアボーン「DS81」のサンプル版がドスパラ パーツ館で展示中だ。発売は4月17日を予定している(予価未定)。

Haswell世代のCPUが利用可能なShuttle製の小型ベアボーン「DS81」のサンプル版

 「DS81」は165(W)×190(D)×43(H)mm、重量1.3kgのスリム型ベアボーンキットの新モデル。採用マザーボードはIntel H81 Express搭載のShuttle FS81で、ギガビットLAN×2やシリアルポート(RS-232C)×2、USB 3.0×2、USB 2.0×6などを搭載。さらにDisplayPort×2とHDMI×1のグラフィックス3系統を装備している。

 このほか、ドライブベイは2.5インチ×1(125mm厚対応)、拡張スロットとしてmini PCI Express×1をサポート。メモリーはDDR3-SO DIMM×2(DDR3-1600/1333)、SATA3.0×1、SATA2.0×1。光学ドライブは非搭載で、フロントにはマルチカードリーダーを備えている。

ギガビットLAN×2やシリアルポート(RS-232C)のほか、DisplayPort×2とHDMI×1のグラフィックス3系統を装備している

※お知らせ:メーカーの都合により、12日よりドスパラでの展示を一時中止しております。近日再開の予定です。(2014年4月12日)

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中