このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(1月23日~2月23日)

【売上ランキング】快適PCの自作に必須なSSDをチェック

2015年02月25日 21時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

格安な特価品が増えているSSD

 SSDは、速度が6Gbps SATAの限界に達し、頭打ち状態になっている。Crucialの「BX100」や「MX200」シリーズも登場しているが、SSD全体の新製品登場ペースは、一時期に比べるとダウン。代わりに、秋葉原各ショップの店頭には、1世代前の製品や格安SSDの特価品が増えている。

 ちなみにSATA(6Gbps)接続の限界突破と言えばM.2とPCI Express接続のSSDだが、こちらも新製品は少ない。M.2は1000MB/sオーバーのパフォーマンスを発揮する内部PCI Express×4接続モデルが待たれている。

BUY MORE秋葉原本店

 しかし肝心なマザーボード側の対応が限られるとあってか、SSDメーカー側も本格投入はチップセットのPCI Expressレーン数の増加待ちといった感じ。実際、Intel 9シリーズの後継ではPCI Expressが強化され、レーン数が増えるという話がチラホラ出ている。

 SSDはPCパフォーマンスの向上には必要だが、あまり高価な製品は購入しづらい状況になっていると言えるだろう。そこで今回はSSDの売れ筋ランキングを、品ぞろえ充実なBUY MORE秋葉原本店にお願いして、1ヵ月間のランキングを提供してもらった。

【取材協力】

トップ10はお手ごろ価格の製品に

SSDランキング 集計期間 1月23日~2月23日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Crucial「CT256M550SSD1」
(256GB、SATA3)
1万1800円(完売)
2位 Kingston「SV300S37A/120G」
(120GB、SATA3)
6380円
3位 Intel「SSDSC2BW240A401」
(240GB、SATA3)
1万3080円
4位 Crucial「CT128M550SSD1」
(128GB、SATA3)
7590円(完売)
5位 Crucial「CT512M550SSD1」
(512GB、SATA3)
2万2600円(完売)
6位 Kingston「SV300S37A/240G」
(240GB、SATA3)
1万580円
7位 SanDisk「SDSSDHP-128G-G25」
(128GB、SATA3)
6990円
8位 Samsung「MZ-75E250B/IT」
(250GB、SATA3)
1万6900円
9位 Crucial「CT256MX100SSD1」
(256GB、SATA3)
1万3790円
10位 SanDisk「SDSSDXPS-240G-J25」
(240GB、SATA3)
1万5690円

 1位はCrucial「MX550」シリーズの256GBモデルに。後継モデルが登場したことで、1月下旬から複数のショップで始まったMX550シリーズの在庫処分祭り。代理店レベルでガクッと値下がりしたのもあり、256GB以外のモデルも4位、5位にランクインしている。

後継モデルの登場で、大幅に値下がりしたCrucial「MX550」シリーズ。

 BUY MORE秋葉原店では、1TB以外は完売状態で「さすがに追加入荷はないかな」とのこと。秋葉原全体で見ても、特価のMX550はかなり少なくなっているので、今週末が最終チャンスかもしれない。

Crucial「MX550」シリーズは多くのショップで特価販売されていたが、すでに完売状態に

 SSDのランキング全体でも、価格を重視したモデルが独占。128GBクラスは7000円アンダー、256GBクラスは1万円~1万3000円までの製品が売れ筋になっている。

2位と6位にランクインしているKingston製SSD。120GB、240GBモデルともにコスパ抜群だ

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中