このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(10月1日~1月20日)

【売上ランキング】PCもスマホもより快適になる自作NAS

2015年01月22日 18時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

再び注目されている自作NAS

 ネットワーク経由でデータをやり取りする外付けストレージのNAS(Network Attached Storage)。玄人志向が2004年に販売し、爆発的な人気となって「玄箱」以降、自作NASが続々と登場。

 その後も動画などを一括管理し、ネットワーク経由で楽しめるメディア/ホームサーバー向けOS「Windows Home Server」をマイクロソフトが開発するなど、ネットワークストレージ関連は、たびたび注目を集めているジャンルだ。

 ここ数年ではスマホ/タブレットや、容量は少ないが軽量、高速なSSDを搭載したノートPC、ファイル容量が大きなハイレゾ音源(ネットワークオーディオ)の再生環境の普及とともに、自作NASを導入する人が増加。とくにスマホ/タブレットはNASが“ある”と“ない”とで、利便性が変わるところ。機器の使い方もあるが、写真や動画などのデータはNASに保存し、必要なときにネットワーク経由で閲覧、再生、ダウンロードすれば、16GB程度のストレージ容量でも、不便なく使えるようになる。

オリオスペック

 今回はそんな自作NASの売れ筋ランキングを、ネットワークオーディオ向けNAS=QNAPの立役者といっても過言ではないオリオスペックにお願いし、2014年10月~2015年1月20日までの3ヵ月のランキングを提供してもらった。

【取材協力】

シングルベイモデルがトップに

集計期間 10月1日~1月20日 オリオスペック
順位 製品名 実売価格
1位 QNAP「TS-121」
(3.5/2.5インチベイ×1、Marvell 2.0GHz)
4万3416円(完売)
2位 QNAP「TS-131」
(3.5/2.5インチベイ×1、Freescale ARM Cortex-A9 1.2GHz デュアルコア)
2万8944円
3位 QNAP「TS-453 Pro」
(3.5/2.5インチベイ×4、Celeron 2.0GHz クアッドコア)
13万6080円
4位 QNAP「HS-210」
(3.5/2.5インチベイ×2、Marvell 1.6GHz)
3万9744円
5位 QNAP「TS-653 Pro」
(3.5/2.5インチベイ×6、Celeron 2.0GHz クアッドコア)
15万7680円

 HDD/SSDの組み込みやネットワークプレーヤーの先駆者となる“LINN DS”向け仕様やDLNA・WMP向け仕様なども扱っている同店。1位と2位はネットワークオーディオ用途で人気の製品になっている。

実質トップのQNAP「TS-131」。3万円近くと1ベイNASとしては、安価とは言えない価格になるが、使用者が多いQNAPならではの安心感やひと通りのNAS機能とDLNAなどの豊富なマルチメディア機能で人気だ

 1位はすでに完売済みの旧型だが、ともにシングルベイの製品になっている。万が一のデータ破損に備えるなら、ミラーリングするRAID1などが良いかな~と思うところだが、オリオスペックによると「RAID1の仕組みを知っている方なら、ミラーリング対応の2ベイモデルもいいのですが、結構1台のHDDが破損しても気が付かず、そのまま使ってしまう方もいるので、ネットワークオーディオ向けでご相談される方には、シングルベイをオススメしています」とのこと。

 ネットワークオーディオやスマホ/タブレットなどのホームユース向けにいい1ベイや2ベイモデルからRAID5などにも対応する4ベイ、6ベイモデルまで、QNAP製品一色に。そこで、同店で取り扱っている、QNAP以外の人気モデルも聞いてみた。

 「ASUSTORはDLNA機能が若干弱いのですが、RAID5を構築できる4ベイ搭載で、CPUにハイスペックなCore i3を採用している『AS7004T』が人気です。あと、マルチメデイア機能が強化され、1080pに対応したハードウェアトランスコードエンジンを搭載するSynologyの『DS214play』も人気がありますね」とのことだ。

実売価格13万9000円で、4ベイ仕様のASUSTOR「AS7004T」(左)とハードウェアトランスコード機能を備えるSynologyの「DS214play」(右)。実売価格4万9896円

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中