このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(10月17日~11月17日)

【売上ランキング】PC自作の要、CPUの売れ筋をチェック

2014年11月19日 20時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

PC買い替えも安心!
第5世代Core iはまだまだ先

 CPUと言えば、最大8コア/16スレッドに対応したコードネーム“Haswell-E”こと、新型Core i7シリーズが記憶に新しいところだが、定番プラットフォームのLGA 1150向けはひと通り出揃っており、デスクトップ向け次世代となる“Broadwell-H”も、2015年5~6月(COMPUTEX発表が濃厚)とまだまだ先。

 “Haswell Refresh”的な中継ぎモデルの投入も予定されていないので、年内に新たなPCを自作しても半年以上は、新CPU登場のショックを受けることはないといえる。

BUY MORE秋葉原本店

 今回は、この冬のボーナスでPC買い替えを考えている人向けにCPUの売れ筋を5ヵ月ぶりにチェックしてみた。ランキングデータは前回調査時と同じBUY MORE秋葉原本店に協力をお願いしている。

 ちなみにCPUも円安の影響で値上がりしている。モデルにもよるが、売れ筋モデルの値動き幅は今のところ1000円程度だ。値上がりが痛いことに変わりはないが、iPhoneシリーズ(アップル直販)のような10%アップに比べればマシなほうだ。

【取材協力】

2コアながら通常用途には問題ない
Pentiumが上位に

集計期間 10月17日~11月17日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「Core i7-4790K」
(LGA 1150、4コア/8スレッド、4GHz、TB時4.4GHz、TDP88W)
3万9580円
(特価)
2位 Intel「Core i7-4790」
(LGA 1150、4コア/8スレッド、3.6GHz、TB時4GHz、TDP84W)
3万6780円
3位 Intel「Pentium G3258」
(LGA 1150、2コア/2スレッド、3.2GHz、TDP53W)
7980円
4位 Intel「Core i5-4690」
(LGA 1150、4コア/4スレッド、3.5GHz、TB時3.9GHz、TDP84W)
2万6480円
5位 Intel「Core i7-4790S」
(LGA 1150、4コア/8スレッド、3.2GHz、TDP65W)
3万6780円
6位 Intel「Core i7-4790T」
(LGA 1150、4コア/8スレッド、2.7GHz、TB時3.9GHz、TDP45W)
3万6180円
7位 Intel「Core i5-4690T」
(LGA 1150、4コア/4スレッド、2.5GHz、TB時3.5GHz、TDP45W)
2万5580円
8位 Intel「Core i5-4590T」
(LGA 1150、4コア/4スレッド、2GHz、TB時3GHz、TDP35W)
2万3080円
9位 Intel「Core i5-4690S」
(LGA 1150、4コア/4スレッド、3.2GHz、TB時3.9GHz、TDP65W)
2万6480円
10位 Intel「Core i3-4360T」
(LGA 1150、2コア/4スレッド、3.2GHz、TDP35W)
1万6680円

 トップは最大4.4GHzで動作し、動画エンコードなどの高負荷作業も余裕でこなせるLGA 1150プラットフォーム最上位の「Core i7-4790K」だ。

 なお、最上位モデルは、同じ買うならなが~く使える製品が良いという購入心理もあり、動画エンコードを行なう予定がない人も選ぶため、常に上位にランクインするド定番といえる。

ド鉄板CPUの「Core i7-4790K」。最大4.4GHzの高クロックが最大の魅力だろう。倍率ロックフリーなので手軽にオーバークロックして遊べるのもポイント。実売価格は3万9580円

 下位の「Core i7-4790」も2位と人気だが、4790Kは定格、ターボ・ブーストクロックともに400MHzも上回るとあって、ダントツの人気になっている。

 今回のランキング以外だったのは3位の「Pentium G3258」だろう。「2コア/2スレッドですが、動作クロックは3GHzを超えていますのでメールやウェブ閲覧、Officeといった作業をしっかりこなせて安価なので、2コア/4スレッドで1万台になるCore i3よりも人気がありますね」

 「GeForce GTX750などのビデオカードを追加すれば『Minecraft』などのライトゲームも十分遊べるのも選ばれる理由ですかね」

 「あと、ランク外ですが一式見積もりなどのときには、『Core i5-4460』(実売価格 2万2180円)も人気がありますよ。Core i3で考えている方にプラス5000円程度で4コアになりますよとオススメすると結構4460に変更されます」とのこと。

 玄人ユーザーも多いBUY MORE秋葉原本店ならではだが、5位からは軒並み省電力CPUがランクインしているのもポイント。「8スレッド対応やターボ・ブースト時に3.9GHzで動作するなど、従来モデルとほぼ同じ性能を発揮しつつ、消費電力は低くなるので人気ですね。MicroATXマザーボードと組み合わせて、省スペースPCを組む人が多いですよ」とのことだ。

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中