このページの本文へ

編集部が選ぶ ASCII.jpベストバイ ― 第20回

先週の注目はauの春モデルスマホ

編集部オススメのデジタル製品はコレだ!(1月14日~1月20日)

2012年01月27日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpが取材/紹介した、すべてのデジタル機器の中で、デジモノに目がない編集部員が特に注目した、読者にも注目してほしい製品をピックアップする「ASCII.jpベストバイ」。注目は先週に発表会があったauの春モデルスマホだ。

WiMAXに対応したハイスペックなGALAXYが
auからリリースされた

 先週ASCII.jpで最も注目された話題は、やはりau春モデルの新スマートフォンだ。グローバルで人気の端末が中心だったが、一番人気となりそうなのは、春モデルで唯一WiMAX対応の「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」だろう。

 auのWiMAX対応スマートフォンは、高速回線でテザリングが自由に使える上に、WiMAXでつないでいるぶんには、通信量の制限などもなし。また、スマホとしての性能を見ても、GALAXY S II WiMAXは720×1280ドットと画面解像度が上がったにも関わらず、キビキビとした操作性はそのまま受け継がれている。

 グローバル端末だけに、おサイフケータイ/ワンセグ/赤外線通信/防水などの機能には対応していないものの、これらの機能を必要としないユーザーにとっては非常に魅力的な製品と言えるだろう。

先週のベストバイ au「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」
メーカー サムスン電子 ディスプレー 4.7型有機EL
画面解像度 720×1280ドット バッテリー 1850mAh
サイズ 約69×133×9.5mm 担当の
オススメ度
★★★★☆(4.5)
注目の理由 人気のGALAXYシリーズ初のau向けモデル。WiMAXに対応するほか、非常にハイスペックでありながら操作性の良さは他のGALAXYシリーズと同様。ただし、国内ユーザー向けの機能は限定的。

ゲーマー向けブランドの小型デスクトップ

 デルの「ALIENWARE」シリーズと言えば、以前はゲーマー専用のタワー型PCというイメージが強かったが、ハイパフォーマンスという特徴はそのままに、個人ユーザー向けに幅広いラインナップが用意されるようになってきた。「ALIENWARE X51」はクアッドコアのCore i7/i5を搭載するなど、高性能であることはもちろん、独自の冷却システムなども搭載する小型のデスクトップPCだ。ゲーマーだけでなく、個性的なハイスペックPCが欲しいユーザーにも魅力的だろう。


 そのほか、先週紹介した他の注目製品についてもピックアップしていこう。

Synology「DiskStation DS411」 (ベイが4つの簡単NASキット)
LG「Optimus X IS11LG」  (デュアルコアCPU+IPS液晶のLG製グロスマ)
ソニー・エリクソン「Xperia acro HD IS12S」  (全部入りXperiaの新モデル)
モトローラ「MOTOROLA RAZR IS12M」 (早くも日本上陸のRAZRスマホ)
「iida INFOBAR C01」(ストレート型になったINFOBAR)
日立「Wooo HP09」(HDDとiVに対応したエントリーWooo)
富士通「ARROWS Tab Wi-Fi」(防水対応の実用的なAndroidタブ)
日本HP「Folio 13」(HPからリリースの13型Ultrabook)
ASUSTeK「Eee Pad TF201」(キーボードと合体するAndroidタブ新製品)
ソニー「DSC-WX50」(新画像処理エンジン搭載のコンデジ)


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン