このページの本文へ

編集部が選ぶ ASCII.jpベストバイ ― 第22回

先週の注目はWiMAXルーターの新型

編集部オススメのデジタル製品はコレだ!(1月28日~2月3日)

2012年02月10日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpが取材/紹介した、すべてのデジタル機器の中で、デジモノに目がない編集部員が特に注目した、読者にも注目してほしい製品をピックアップする「ASCII.jpベストバイ」。注目は人気のWiMAXルーターの新型「Aterm WM3600R」だ。

スタンバイ状態のモードが増えて
使い勝手が大幅に向上した

 先週ASCII.jpに掲載したデジタル製品の中でも、編集部が特に注目したのは「Aterm WM3600R」だ。モバイルWiMAXルーターとして、大ヒット商品となった「Aterm WM3500R」の後継にあたるが、単純に連続通信時間が最大10時間に延びただけでなく、それ以外にもさまざまな改良がなされている。

 連続待受状態では最大25時間もつほか、約15秒でクイック起動する待機状態では最大170時間の利用が可能。よほどヘビーに利用する人をのぞいて、毎日必ず充電する必要がなくなった点が大きな魅力だ。

先週のベストバイ NECアクセステクニカ「Aterm WM3600R」
メーカー NECアクセステクニカ 連続通信時間 最大10時間
連続待受 最大25時間 待機時間 最大170時間
重量 約110g 担当の
オススメ度
★★★★☆(4.5)
注目の理由 さらに小型化されたのに、動作時間はさらに延びた。モバイルWiMAXルーターの決定版になりそう。WiMAX+3Gタイプの製品がライバルか?

自宅のHDDを手軽にインターネットから
アクセスできるようにするデバイス

 また読者の注目を集めているデバイスとしては「Pogoplug Mobile」がある。このPogoplug MobileのUSBポートにHDDを接続し、あとは家庭内LANに加えるだけで、スマートフォンやタブレット端末の専用アプリから、このHDD内のデータにアクセスできるようになる。価格は7980円とお手頃で旧バージョンにつづく、ヒット商品になりそうだ。


 そのほか、先週紹介した他の注目製品についてもピックアップしていこう。

「ASUS ZENBOOK」 (11.6型Ultrabook、ピンクカラーが登場)
パナソニック「DMC-TZ30」 (光学20倍のコンパクトデジカメ)
ドコモ「Disney Mobile on docomo」(ディズニーケータイがドコモにも)
カシオ計算機「EXILIM EX-ZR20」(ISO 12800相当にも対応したコンデジ)
ウィルコム「イエデンワ WX02A」(通常の電話機の形をしたPHS)


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン