このページの本文へ

au 2012年春モデル発表会 ロゴまで変えたauの本気を見た第4回

高解像度ディスプレーとPS Storeとの連携がウリ

au版も登場! ソニエリ「Xperia acro HD IS12S」がスゴイ

2012年01月16日 20時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auが発表した春モデルスマホ5機種のうちの1機種がソニー・エリクソン製の「Xperia acro HD IS12S」だ。Xperiaシリーズのニューモデルで、その名のとおり高精細なディスプレー「HD Reality Display」を採用しているのが特徴である。ディスプレーは4.3型(1280×720ドット)で、光の乱反射などを低減させたクリアブラックパネルと、映像を鮮明に表示させるモバイルブラビアエンジンを搭載する。

 スペックは1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、カメラは1210万画素で裏面照射型CMOSの「Exmor R for mobile」を採用する。HDMI出力端子があるので、HDクオリティーの動画をテレビに映し出して楽しむことができる。また、ワンセグやFeliCaなどに加えてIPX5/IPX7等級の防水機能付きと、まさに全部入り。さらにPlayStation Certifiedを取得しており、PlayStation Storeから初代プレイステーションのゲームをダウンロードして遊ぶことができるなど、これ1台で何でもできてしまう万能選手だ。デモ機では人気のゲーム「モンスターハンター」シリーズが動いていた。

 これだけハイスペックだと心配になるのがバッテリーだが、1840mAhと大容量。背面パネルを開けることができないため、バッテリー交換などはできないが、当面は問題がないだろう。

基本的なデザインは過去のXperiaシリーズを踏襲している
背面パネルが開けられないため、SIMやmicroSDカードのスロットがサイドにある。片側にはワンセグのアンテナやカメラのシャッタースイッチ、音量調節ボタン、電源ボタンなど
端末の上下は片側に端子が集中している
カラバリは3色で、女性に好まれそうな「ルージュ」、男性向けの「ブラック」、万人にオススメな「ホワイト」
「Xperia acro HD IS12S」の主要スペック
メーカー ソニー・エリクソン
ディスプレー 4.3型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約66×126×11.9mm
重量 約149g
CPU MSM8660 1.5GHz
(デュアルコア)
OS Android 2.3
WiMAX対応 ×
WIN HIGH SPEED
国際ローミング CDMA/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約1210万画素CMOS
イン:約130万画素
バッテリー容量 1840mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水
メール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約330時間
連続通話時間 約570分
カラバリ ルージュ、ホワイト、ブラック
発売時期 3月中旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン