このページの本文へ

編集部が選ぶ ASCII.jpベストバイ ― 第15回

先週の注目はシャープのWiMAX搭載タブレット

編集部オススメのデジタル製品はコレだ!(11月14日~11月20日)

2011年11月24日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週の1週間の間にASCII.jpが取材/紹介した、すべてのデジタル機器の中で、デジモノに目がない編集部員が特に注目した、読者にも注目してほしい製品をピックアップする「ASCII.jpベストバイ」。今回の注目はシャープから搭載したWiMAX機能搭載の7型タブレットだ。

実用性が高い7型のAndroidタブレットにWiMAX機能も搭載

 冬モデルのスマートフォンやタブレットが次々と発売日を迎えている状況だが、さらにまた興味深いタブレットが登場した。

 今回発表されたシャープ「GALAPAGOS EB-A71GJ」は、7型という実用性の高いサイズを採用する一方、WiMAX機能を搭載するのが最大の特長。通信が高速であることに加え、エリアも市街地を中心に充実が進んでいる。また、テザリングにより、ノートPCやモバイル端末などでインターネット回線を共用でき、しかも通信量に制限などがないのも大きな魅力だ。

 GALAPAGOS EB-A71GJ自体は、WiMAX機能搭載のパソコンなどと同じ扱いなので、大手量販店などでは回線契約とセットでお得な価格で販売されることにも期待が持てそうだ。

先週のベストバイ シャープ「GALAPAGOS EB-A71GJ」
メーカー シャープ ディスプレー 7型液晶
画面解像度 1024×600ドット OS Android 3.2
実売価格 6万円前後 担当の
オススメ度
★★★★(4)
注目の理由 WiMAXを搭載するタブレットはコンシューマー向けでは初。テザリングが自由なタブレットとWiMAXは相性が良さそう。ただ単体で6万円前後の価格はやや手が出にくい?

親指シフトに対応した新ポメラにも注目

 そのほかで注目の製品は、新型のポメラ。乾電池で30時間利用できるという特長はそのままに、バックライト付き液晶や画面の大型化(5.7型)、電子辞書の搭載、親指シフト入力への対応など、大幅に機能が強化している。ワラジ型コンピューターや親指シフトにただならぬ愛を持っている、アスキー総合研究所の遠藤所長も注目する製品だ。


 そのほか、先週紹介した他の注目製品についてもピックアップしていこう。

富士通「ESPRIMO DH」シリーズ (ハイスペックなスリムデスクトップ)
シャープ「フリースタイルAQUOS」 (70V型も用意のレイアウト自由なテレビ)
ポラロイド「Polaroid Z340」 (デジカメ化したインスタントカメラ)
ドコモ「MEDIAS PP N-01D」(バッテリー自慢のMEDIASシリーズのスマホ)
デル「XPS 14z」(デザインが魅力の個人向け薄型ノート)
NEC「LaVie Touch」(Windows搭載のスレートPC)
ヤマハ「YHT-S351」(シンプルなホームシアター用スピーカー)


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン