このページの本文へ

編集部が選ぶ ASCII.jpベストバイ ― 第17回

先週の注目はキヤノン「PowerShot S100」

編集部オススメのデジタル製品はコレだ!(12月4日~12月10日)

2011年12月16日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週の1週間の間にASCII.jpが取材/紹介した、すべてのデジタル機器の中で、デジモノに目がない編集部員が特に注目した、読者にも注目してほしい製品をピックアップする「ASCII.jpベストバイ」。今回の注目は今回の注目はコンデジのハイエンド端末、キヤノン「PowerShot S100」だ。

大きめの撮影素子に明るいレンズ
コンパクトでもプレミアムなコンデジ

 先週の注目製品は、発売直前にレビュー記事を掲載したキヤノン「PowerShot S100」だ。

 前モデルの「PowerShot S95」もコンパクトデジカメの中では、大きめの撮影素子と明るいレンズを採用し、カメラにうるさいユーザーをターゲットにした製品として人気を呼んだが、「PowerShot S100」でもその特長はそのまま。画素数やズーム倍率が上がっていながら、広角側の開放F値は2.0のままなのはうれしい限りだ。

 予想実売価格は約5万5000円と正直値が張るのも確かだが、マニュアル的な操作も楽しめるコンデジとして、今回も人気モデルになりそうだ。

先週のベストバイ キヤノン「PowerShot S100」
メーカー キヤノン 画素数 約1210万画素
焦点距離 24~120mm(35mm換算) 開放F値 F2.0~F5.9
光学ズーム 5倍 担当の
オススメ度
★★★★(4)
注目の理由 なんといっても明るいレンズと大型の撮影素子が魅力。価格は高めでもその価値は十分ある。でも、もうちょっとお手頃になってから買おうかな……

富士通製「ARROWS X LTE」に注目
予約しても入手困難か?

 先週の記事で注目を集めたのはまたまたスマートフォンの新製品。12月17日発売のXi対応スマホ「ARROWS X LTE」だ。国内メーカー製(富士通)だけあって、おサイフケータイ/ワンセグ/赤外線通信/防水・防塵に対応するほぼ全部入りモデル。それでいて10mmを着る薄型ボディーに注目だ。

 問題はその人気ゆえに、どうも当初は入手困難になりそうな点だ。ASCII.jp編集部でもハシモトとミワが大手量販店で予約したのだが、予約に走ったのが発売の1週間前ということで、どうやら発売日での入手はできそうにない模様だ。


 そのほか、先週紹介した他の注目製品についてもピックアップしていこう。

au「ARROWS ES IS12F」 (6.7mmの超薄型スマートフォン)
エプソンダイレクト「Endeavor Pro7500」 (Sandy Bridge-EベースのPC)
ドコモ「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」 (7型ギャラタブの新モデル)
ジャストシステム「一太郎2012 承」(EPUB対応の一太郎新バージョン)
au「Wi-Fi WALKER DATA08W」(WiMAX+3G対応のモバイルルーター)


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン