このページの本文へ

最強のSMB向けストレージを探せ! 第1回

企業内にある大量のNASを一元管理できる

300台までOK!バッファロー、TeraStationの集中管理ソフト

2010年11月11日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月10日、バッファローは、NASを大量導入している企業のシステム担当者向けソフトウェア「BN-ADT/NAS」を発表。11月中旬より販売開始する。

NAS一括管理ソフトウェア「BN-ADT/NAS」

 BN-ADT/NASは、TeraStationをはじめとするNASを一括管理するソフトウェア。導入により、ネットワーク上のNAS製品の死活状況がネットワークマップによって同一セグメントのみならず、異なるセグメントからも一元的に把握できる。対応するNASはリスト画面上から直接、設定変更も可能となるため、システム管理者による現地での定期的な調査作業等の手間を大幅に削減できるという。

 また、ネットワーク内のNASを一括設定したり、ファームウェアの一括更新や各機器のログを保存、アプリケーションの割り当てなどシステム管理の担当者の付加を軽減する機能も搭載する。

 対応するNASは同社製のTeraStationで、TS-XHL/R6VC、TS-XHL/R6、TS-XL/R5、TS-XEL/R5、TS-HTGL/R5、TS-WXL/R1、TS-WXL/1D、TS-RXL/R5、TS-RHTGL/R5の各シリーズ。管理対象機器台数は、1データベースあたり最大300台(IPアドレスを持ち、BN-ADT/NAS対応のNAS)。

 価格は1万円(税込)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ