このページの本文へ

最強のSMB向けストレージを探せ! 第7回

アイ・オー・データ機器、USB共有機能付きLAN DISKを4月中旬より提供

8TBで14万円!RAID 6対応の低価格NAS「LAN DISK XV」

2011年03月29日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月28日、アイ・オー・データ機器はRAID 6対応の企業向けNASの低価格版「LAN DISK XVシリーズ」を発表した。

最大8TBモデルを用意するLAN DISK XVシリーズ

 上位モデルの「LAN DISK XR」が搭載するRAIDやバックアップ、管理機能を継承しながら、低価格を実現した製品。搭載するHDDが2台故障してもデータの損失を防げるRAID 6、外付けHDDへのバックアップやミラーリング機能を搭載。USB機器をネットワーク経由で共有できる「net.USB機能」にも対応する。

 ラインナップおよび価格は以下の通り。

製品ラインナップ
型番容量HDD増設出荷予定価格
HDL-XV2.02TB(0.5TB×4)不可4月上旬7万9800円
HDL-XV4.04TB(1TB×4)9万9500円
HDL-XV8.08TB(2TB×4)14万円
HDL-XV1.0/2D1TB(0.5TB×2)2台可(合計4台)4月中旬5万1500円
HDL-XV2.0/2D2TB(1TB×2)6万2000円

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ