このページの本文へ

MSIから“G965”を搭載するLGA775対応Micro ATXマザーボード「G965M-FI」が登場

2006年11月25日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからチップセットに“G965”を搭載するLGA775対応マザーボード「G965M-FI」が発売となった。意外にも同社から“G965”搭載マザーボードが発売されるのは今回が初めてとなる。

「G965M-FI」
“G965”を搭載するLGA775対応マザーボード「G965M-FI」がMSIから

 製品はMicro ATX対応のシンプルなもので、組み合わされるSouth bridgeは“ICH8”。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成で、メモリはDDR2-800/667/533対応のスロットを4基搭載(最大8GBまで)。またオンボードインターフェイスにはVGAやIEEE1394、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8110SC)、8chサウンド(Realtek/ALC883)、Serial ATA II×4、IDE×1などを装備している。価格はアークで1万7150円、TWOTOP秋葉原本店で1万7480円、ツクモパソコン本店IIで1万7980円となっている。

拡張スロット I/O部
オンボードインターフェイスにはVGAやIEEE1394、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8110SC)、8chサウンド(Realtek/ALC883)、Serial ATA II×4、IDE×1などを装備
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ