このページの本文へ

“G965”搭載のMicro ATXマザーが続々!Gigabyteからも「GA-965GM-S2」が登場

2006年09月27日 22時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、ASUSTeKからVGA機能統合型の“G965”+“ICH8”搭載Micro ATXマザーボード「P5B-VM」が発売されているが、同じくGigabyteからも同チップセットを搭載した製品「GA-965GM-S2」が登場している。

GA-965GM-S2
GigabyteからもVGA機能統合型の“G965”+“ICH8”搭載Micro ATXマザーボード「GA-965GM-S2」が登場

 GigabyteもやはりATXモデルとなる「GA-965G-DS3」を発売済みで、今回の「GA-965GM-S2」はそのMicro ATXモデルという位置付け。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成で、DDR2-800/667/533対応のDIMMを4本(最大8GBまで)搭載。オンボードインターフェイスにはGMA X3000によるVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC883)、ギガビットイーサネット(Marvel/8053)、IEEE1394、Serial ATA II×6などを装備している。価格はBLESS秋葉原本店で2万800円、高速電脳では価格未定ながら本日入荷を確認している。

GA-965GM-S2 GA-965GM-S2
オンボードインターフェイスにはGMA X3000によるVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC883)、ギガビットイーサネット(Marvel/8053)、IEEE1394、Serial ATA II×6などを装備している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ