このページの本文へ

“G965”チップセット搭載のインテル純正マザー「DG965WHMKR」が登場!

2006年08月23日 21時54分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VGA機能統合型の新型チップセット“Intel G965 Express(以下:G965)”を搭載するインテル純正マザーボード「DG965WHMKR」が登場した。“G965”はすでに発売済みの“P965”にVGA機能を加えたモデルで、“Core 2 Duo”シリーズに対応している。

「DG965WHMKR」
“G965”+“ICH8DH”チップセットを搭載したインテル純正のATXマザーボード「DG965WHMKR」

 スロットの形状はLGA 775で、対応CPUは“Core 2 Duo”、“Pentium D/4”、“Celeron D”シリーズ となる。South bridgeは“ICH8DH”を採用しており、RAIDに対応しているほか、インテルViivテクノロジにも対応している。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3という構成で、メモリスロットはDDR2-800対応のDIMMを4本(最大8GBまで)装備。オンボードインターフェイスにはVGA(Intel Graphics Media Accelerator X3000)やギガビットイーサネット(Intel/82566DC)、8chサウンド、Serial ATA II×6、USB 2.0×10、IEEE 1394×2などを備える。“G965”搭載マザーとしては、すでに発売されているSupermicro製に比べて1万円ほど安価で、各ショップでの価格は以下の表の通りとなっている。

リアインターフェイス
拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3という構成リアインターフェイスはギガビットイーサネット、8chサウンド、S/PDIF、USB 2.0×6、IEEE 1394×1
インテル
DG965WHMKR
\16,980 BLESS秋葉原本店
\17,000 T-ZONE.PC DIY SHOP
\17,480 アーク
\17,580 パソコンハウス東映
\17,770 フェイス
\17,780 TWOTOP秋葉原本店フェイス
\17,800 高速電脳
\17,980 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ