このページの本文へ

ライトなCore 2 Duo対応マシン用にいかが? Gigabyteから“G965”搭載のMicro ATXベアボーン「ME-B01」が発売に

2006年11月21日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週末開催されたGigabyte主催のアキバイベント「ギガバイト エキスポ in 秋葉原 インテルソリューション祭典」でも展示されていたCore 2 Duo対応のMicro ATXベアボーン「ME-B01」が予定通り発売となっている。

「ME-B01」 「ME-B01」
チップセットに“G965”+“ICH8DH”を採用する未発売マザーボード「GA-TG965MP-RH」を搭載するCore 2 Duo対応のMicro ATXベアボーン「ME-B01」

 この製品はチップセットに“G965”+“ICH8DH”を採用する未発売マザーボード「GA-TG965MP-RH」を搭載するCore 2 Duo対応のMicro ATXベアボーン。サイズ355(D)×180(W)×374(H)mmのブラックの筐体は、フロントデザインがどことなくiPodを連想させる。ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×2、シャドウ×2という構成。マザーは拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2 800/667/533最大8GBまで)でVGAや8chサウンド、IEEE1394、ギガビットイーサネット(Intel)、Serial ATA II×5(RAID対応)などをオンボード搭載する。
 標準で搭載する電源はDELTA製250WでPCI Express用6ピンなどは備えていないタイプ。別途、電源供給を必要とするようなハイエンド系ビデオカードの使用には適さないが、Core 2 Duoを搭載したシンプルなマシンが欲しいという人にはオススメかもしれない。販売しているのはアークと高速電脳で、価格は2万6800円だ。

「ME-B01」 「ME-B01」
標準で搭載する電源はDELTA製250W。Core 2 Duoを搭載したシンプルなマシンが欲しいという人にはオススメかもしれない
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ