このページの本文へ

“P965”+“ICH8R”搭載のFoxconn製マザー「P9657AA-8EKRS2H」が1万円後半で販売中

2006年08月05日 22時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに本日5日に販売解禁となった“Core 2 Duo”だが、対応マザーボードのラインナップも続々と増えている。Foxconnからもチップセットに“P965”+“ICH8R”を搭載したマザーボード「P9657AA-8EKRS2H」が発売されている。

P9657AA-8EKRS2H
“P965”+“ICH8R”を搭載したFoxconn製マザーボード「P9657AA-8EKRS2H」。“P965”+“ICH8R”という組み合わせの製品としては比較的安い部類のモデルといえる

 スペック的には一般的な構成の“P965”搭載マザーボードという印象。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3という構成でDDR2-800/667対応のメモリスロットは4本(最大8GBまで)搭載。IEEE1394(VIA/VT6308P)やギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、8chサウンド(Realtek/ALC883)、Serial ATA II×7(RAID 0/1/5/0+1/JBOD、内部6外部1)、ATA133×1などをオンボード装備する。本日入荷を確認したTSUKUMO eX.で価格は1万6980円、アークで1万7480円。“P965”+“ICH8R”という組み合わせの製品としては比較的安い部類のモデルといえる。

South bridge I/O部
スペック的には一般的な構成の“P965”搭載マザーボードという印象。オンボードインターフェイスも一通り備え価格的のも悪くはない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ