このページの本文へ

“P965”搭載ASUSTeK製LGA775対応マザーのスタンダードモデル「P5B」の販売がスタート!

2006年07月29日 21時17分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに“P965”を搭載したASUSTeK製のLGA775対応マザーボード「P5B」の販売が今日からスタートした。すでに発売中の「P5B Deluxe WiFi Edition」の下位モデルにあたる製品だ。

P5B P5B
“P965”を搭載したASUSTeK製のLGA775対応マザーボード「P5B」。ハイエンドユーザーにとっては物足りないスペックといえるが、Core 2 Duoの下位モデルなどで使用するには丁度よいモデルといえそう

 「P5B」は、いわばASUSTeK製“P965”搭載マザーボードのスタンダードモデルという位置付け。組み合わされるSouth bridgeは“ICH8”で、拡張スロットの構成はPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3。オンボードインターフェイスには8chサウンドやギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B)、Serial ATA II×6(内部5/外部1ともにRAID 0/1/JBOD対応)、Ultra ATA/133×1などを搭載している。なお、製品には「ASUSTEK P5B ご使用上の注意事項」という用紙が同梱されている。詳細はこちらのほか、購入したユーザーは使用する前に確認しておいたほうがよいだろう。
 言ってしまえばハイエンドユーザーにとっては物足りないスペックといえるが、Core 2 Duoの下位モデルなどで使用するには丁度よいモデルといえそう。ライトなユーザーを中心に人気となりそうなマザーボードのひとつとなりそうだ。価格および販売ショップは以下の通り。

I/O 用紙
オンボードインターフェイスには8chサウンドやギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B)、Serial ATA II×6(内部5/外部1ともにRAID 0/1/JBOD対応)、Ultra ATA/133×1など製品には「ASUSTEK P5B ご使用上の注意事項」という用紙が同梱されている。購入したユーザーは使用する前に確認しておいたほうがよいだろう
価格 ショップ
ASUSTeK
「P5B」
\17,980テクノハウス東映
パソコンハウス東映
\18,348 クレバリー1号店
\18,348 クレバリーインターネット館
\18,480 アーク
\18,500BLESS秋葉原本店
\18,800(完売) 高速電脳
\19,740 USER'S SIDE本店
\19,780TWOTOP秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ