このページの本文へ

DDRとDDR2の両対応! 実売価格7000円台のCore 2 Duo対応マザー「P4M890T-M2」がECSから!

2006年08月22日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSからチップセットに“P4M890”+“VT8237R Plus”を搭載したCore 2 Duo対応マザーボード「P4M890T-M2」が発売された。最新CPUが搭載可能で実売価格は7000円台と安価なMicro ATXフォームファクタの製品だ。

P4M890T-M2
チップセットに“P4M890”+“VT8237R Plus”を搭載したCore 2 Duo対応マザーボード「P4M890T-M2」。最新CPUが搭載可能で実売価格は7000円台と安価
メモリスロット
メモリスロットはDDRとDDR2 DIMMをそれぞれ2本づつ搭載した珍しい構成だ。ただし、DDRとDDR2は排他利用となる

 基板自体はシンプルな構成。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成で、メモリスロットはDDRとDDR2 DIMMをそれぞれ2本づつ搭載したコンボ仕様となる。なお対応メモリはDDR400/333または、DDR2 533/400。その他、主なオンボード機能として、VGA機能や6chサウンド(Realtek/ALC655)、100/10Base-TXイーサネット(VIA/VT6103L)、Serial ATA×2(RAID 0/1)などを搭載している。価格はドスパラアキバ店で6980円、ドスパラ本店と同2号店 Prime館で7480円、クレバリー1号店で7848円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ