このページの本文へ

PCI-Xスロットを2本装備する“Core 2 Extreme/Core 2 Duo”対応マザーボードASUSTeK製「P5WDG2 WS Professional」の販売がスタート!

2006年07月28日 21時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Core 2 Extreme/Core 2 Duo”への対応をうたう“i975X”搭載ASUSTeK製マザーボードのハイエンドモデル「P5WDG2 WS Professional」の販売が今日からスタートした。64ビットハブコンポーネントの“6702 PXH”を追加することで拡張スロットにPCI-Xスロットを2本装備するのが特徴だ。

P5WDG2 WS Professional P5WDG2 WS Professional
“Core 2 Extreme/Core 2 Duo”への対応をうたう“i975X”搭載ASUSTeK製マザーボードのハイエンドモデル「P5WDG2 WS Professional」。今日確認した限りでは流通量は少ない

 「P5WDG2 WS Professional」は今年1月に発売された「P5WDG2-WS」の“Core 2 Extreme/Core 2 Duo”対応モデル。PCI-Xスロットを2本装備するServer/WorkStaion向けながら、別途PCI Express x16×2によるATI“CrossFire”もサポートするなどゲーム用途にも最適なハイエンドモデルとなっている。
 チップセットには“i975X+ICH7R”を搭載。拡張スロットの構成はPCI Express x16×2、PCI-X×2、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/最大8GB)で、Marvell“88E8052/88E8001”によるデュアルギガビットイーサネットやIEEE1394、8chサウンド、Serial ATA IIは“ICH7R”による4ポート(RAID 0/1/5/10)とMarvell製チップによる4ポート(内部3/外部1)の計8ポートなどをオンボード搭載している。
 その他、電源回路は安定性向上のために8フェーズ仕様。基板裏面には冷却技術“Stack Cool2”を採用するなど同社製ハイエンドモデルでお馴染みの機構が採用されている。本日入荷を確認したアークでは価格は3万8780円、TWOTOP秋葉原本店で3万8780円。このほか、スリートップ2号店(予価3万8480円)や高速電脳(予価3万9800円)などにも近日入荷される見込みだ。

P5WDG2 WS Professional P5WDG2 WS Professional
64ビットハブコンポーネントの“6702 PXH”を追加することで拡張スロットにPCI-Xスロットを2本装備するのが特徴。加えてATI“CrossFire”もサポートするオンボードインターフェイスは豊富。Server/WorkStaion向けからゲーム用途まで幅広く対応してくれそう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ