このページの本文へ

【フォトレポート】Core 2 Duoの深夜販売で久々に盛り上がった秋葉原

2006年08月05日 04時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5日深夜0時、秋葉原のショップで“Core 2 Duo”の一斉販売が開始された。販売ショップの1つであるTSUKUMO eX.の店頭では、4日22時からカウントダウンイベントを開催。双子のレースクイーン水木杏奈・由奈さんが抽選会の進行を行なった。
 販売開始時間の0時が近づくとインテル代表取締役共同社長のロビー・スウィヌン氏と吉田和正氏が登場、販売開始を待つ人々を前に挨拶を行なった。スウィヌン氏は「コンバンワ、ロビーデス。Core 2 Duo イチイ by today! Thank you!」と叫ぶと、周りからは盛大な拍手が起きた。次に吉田氏が登壇し「'72年に初めてのCPUを作り、'81年に初めてのPCを作って、25年経ってついにここに新しいアーキテクチャが登場しました。この新しいCPUをつかってどんどんと新しいことをしていきたい」と語った。
 5日の0時を迎え、ついにCore 2 Duoの販売が開始。各ショップともに製品は数十分で売り切れとなった。以下では販売開始前後の様子をフォトレポート形式でお伝えしよう。

販売開始直前! ショップ周辺では異様な盛り上がり!

23時開店直後のTWOTOP秋葉原本店。CPUだけでなく店舗内の全商品が購入可能なため店内は大混雑。なかには普通にパーツを買いに来た人もいたようだ。同店は23時30分より店内でオークションを実施。三菱製の19インチ液晶モニタやGALAXY製のGeforce 7600GSビデオカードなどが格安で落札されていた
かぶり物
E6700とE6600を大量に用意していたTSUKUMO eX.だが、23時の整理券配布と同時にE6700、6600共に即完売となった購入するために行列を作る人の中には、こんなかぶり物をする人も……
通称パーツ通りでは、Core 2 Duoの販売を行なわないあきばお~も便乗して営業を! 店員は「インテル製品はありませんが営業中でーす」と呼び込みを行なっていた。この商魂には頭がさがる
TSUKUMO eX.では双子のレースクイーン水木杏奈・由奈さんが抽選会を実施。賞品の中にはコードネームにちなんで焜炉やメロンもあり、笑いを誘っていた
販売開始時間の0時が近づくとインテル代表取締役共同社長のロビー・スウィヌン氏と吉田和正氏が登場、販売開始を待つ人々を前に挨拶を行なったTSUKUMO eX.での除幕式の様子。壁いっぱいにCore 2 Duoの文字が現れた
カウントダウン直前のTSUKUMO eX.の様子。発売開始に立ち会おうと大勢の人が訪れていた深夜販売を行う各ショップの店頭にはインテルにより午前零時の販売解禁をカウントダウンする大型の時計が設置された
フェイスでも店頭で1円スタートのオークションを開催。じゃんけん大会も行なわれ、勝者は各種PCパーツを格安で購入できたなんと解禁10分前にインテルの神こと天野氏…もとい“インテラマーノ ノブーヒコ”がT-ZONE PC DIY SHOPに降臨!オーバークロックに向いているモデルなどありがたい(?)お告げがあった

ついに発売! 歓喜の声とともに商品は瞬殺!

TSUKUMO eX.では0時とともにクラッカーを鳴らして販売開始の狼煙とした店頭ではインテル代表取締役共同社長のロビー・スウィヌン氏と吉田和正氏が自らの手で販売を行なった
ドスパラ本店のレジに用意されたCore 2 Duoの山。午前0時の販売解禁と共に数分で消滅したT-ZONE.PC DIY SHOPでは各モデルの一番最初の購入者にインテル代表取締役共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏のサイン入りパッケージが販売された
T-ZONE PC DIY SHOPの店員は新撰組のいでたちに“こんろう いさみ”の名札解禁後に各ショップを訪れるインテル代表取締役共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏。T-ZONE PC DIY SHOPとTWOTOP秋葉原本店の両名物店員と共に写真撮影をしていた
“Core 2 Duo”発売を告げるサンドイッチマンが出現。周囲はお祭り騒ぎとなっているCore 2 Duoの販売が終了し、帰り支度をする人に「インテル製品はありませんが営業中でーす」とまだ呼び込みを行なうあきばお~。立ち寄る人も多かった
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ