このページの本文へ

Cherry製スイッチ採用でテンキー付き!カナなし版も!キーボード「Majestouch(マジェスタッチ)」がFILCOから

2004年12月08日 23時24分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FILCOから、Cherry製キースイッチを採用したキーボード「Majestouch(マジェスタッチ)」が登場した。同様にCherry製スイッチを採用した同社製キーボード「FKB91JU」「FKB91JP」がテンキーレスのコンパクトタイプだったのに対し、「Majestouch(マジェスタッチ)」はテンキー付き。テンキーを多用するため「FKB91JU」「FKB91JP」は敬遠していたという人には待望の製品といえよう。

「Majestouch(マジェスタッチ)」
FILCO製キーボード「Majestouch(マジェスタッチ)」

 Cherry製キースイッチはタッチの違いで数種類あるが、今回の「Majestouch」で採用されているのは“MX tactile feel”と呼ばれる、ごく軽いクリック感を持たせたタイプ。ちなみに「FKB91JP」もこれを採用しており、「FKB91JU」では“MX linear action”と呼ばれるクリック感のないタイプになっている。
 インターフェイスはUSB1.1で、同梱の変換アダプタでPS/2にも対応。本体サイズは440(W)×138(D)×35(H)mmで、キーピッチは19mm、キーストロークは4mm±0.5mm。キー数108の日本語配列だが、ローマ字入力では必要のないカナ刻印を省いたモデルも用意されている。本体色はホワイトとブラックの2種類。カナあり/ブラックの“FKB108M/JB”、カナあり/ホワイトの“FKB108M/JW”、カナなし/ブラックの“FKB108M/NB”、カナなし/ホワイトの“FKB108M/NW”という全4種類のラインナップとなっている。価格はフェイスで8770円、スーパーコムで9240円(カナなしのみ)。このほかTWOTOP秋葉原本店でも入荷を確認している。

Cherry製キースイッチ 本体
Cherry製キースイッチを採用。ごく軽いクリック感を持たせた“MX tactile feel”タイプだ本体。テンキー付きながら、筐体をキーぎりぎりに収めることでコンパクト化している
カナなし カナ入り版
ローマ字入力では必要のないカナ刻印を省いたモデルも用意こちらは通常のカナ入り版。本体色2色とあわせ、バリエーションは全4種類
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ