このページの本文へ

ThinkPadのキーボードをデスクトップで!IBMオプション「USBキーボード ウルトラナビ付」が店頭販売開始

2003年05月29日 20時31分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
USBキーボード ウルトラナビ付 1万3500円なり
ファン感涙?の「USBキーボード ウルトラナビ付(製品番号:31P8974)」価格は1万3500円

 IBMのノートPC「ThinkPad」シリーズといえばキーボードの作りの良さがウリの1つ。そのキーボード部分を外付けにし、デスクトップPC用に移殖したかのような製品「USBキーボード ウルトラナビ付(製品番号:31P8974)」の店頭販売が若松通商PS/PLAZAで始まった。
 もちろんIBMの純正オプションで日本語版。同社のウェブサイトでもネット販売が始まったばかりという製品だ。



テンキー付き 「Access IBM」ボタンと音量調節ボタン
テンキーが付いているのは多用するユーザにはありがたい所本体上の「Access IBM」ボタンと音量調節ボタン
ウルトラナビ ThinkPad T40
「ウルトラナビ」はパームレストの中にちなみにこちらはThinkPad T40のキーボード

 ブラックボディに白いキートップの文字、ワンポイントの赤いトラックポイント、機能キーが2段に配置された7段配列、ファンクションキーの上に設けられた「Access IBM」ボタン、音量調節ボタンなど主要部分のデザインはThinkPadそのもの。テンキーが新たに設けられているのは多用するユーザにはありがたいところだ。
 また製品名の通り「ThinkPad T40」「ThinkPad R40」などで採用されているトラックポイントとタッチパッドを組み合わせたポインティングデバイス「ウルトラナビ」を装備。タッチパッドは本体と一体になったパームレストに収められている。



テンキー付き USB1本だけ
本体裏のラベルインターフェイスはUSB。これ1本でキーボードとウルトラナビの両方が動作
スタンド USBハブ2ポート
本体裏のスタンドで傾斜を2段階に調節可能本体背面に2ポートのUSBハブを備える

 本体サイズは397(W)×220(D)×22(H)mm。テンキーとウルトラナビのためにノートPC風のキーボードとしてはやや大きめとなってはいるが、厚みは薄く重量は363gと軽量。インターフェイスはUSBで、コネクタ1つでキーボードとウルトラナビの両方が動作し、本体背面には2ポートのUSBハブを備える。若松通商PS/PLAZAによれば在庫は大目のことだが、これから週末にかけてThinkPadファンの殺到も予想される。価格は1万3500円。またスーパーコムにも入荷しており、価格は同じく1万3500円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ