このページの本文へ

クーラーマスターがキーボードに進出!アルミ製本体の「Q Alloy キーボード」が週末発売

2003年07月03日 23時16分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q Alloy キーボード

 CPUクーラーやアルミケースでお馴染みのクーラーマスターがキーボードに参入することとなった。今週末発売予定の「Q Alloy キーボード」のサンプル品が高速電脳に入荷。展示が行われている。型番は“EAK-US1”。



薄型のノートタイプ アルミ製
キーは薄型のノートPCタイプ筐体はクーラーマスターらしくアルミ製

 アルミ製品を得意とする同社らしく、アルミ製のスタイリッシュな筐体が最大の特徴。サイズは414(W)×166.5(D)×28(H)mm、重量720gとなっており、ノートPCタイプの薄型キーを採用。もちろん日本語配列でテンキー付き、キー数は107。インターフェイスはUSBのみでケーブル長は1.5メートル。高速電脳での予価は5980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ