このページの本文へ

テンアートニ、PHP関連ソリューションのパートナー制度『Z-PAL J Partnerプログラム』を開始

2002年02月07日 21時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テンアートニは、イスラエルZend Technologies(以下、Zend)の提供するPHPソリューションを利用してWebシステムを構築する企業を対象に、『Z-PAL J Partnerプログラム』を開始した。

プログラムは、参加企業の取り組みに応じて、ゴールドとシルバーの2レベルが用意されている。それぞれの参加条件と特典は以下のとおり。

Z-PAL J Partner ゴールド

参加条件
年間5件以上のZendソリューションを利用したSI案件
『Zend Encorder Unlimited』または『Zend Accelerator』1ライセンスを事前購入(40%引きの特別価格で提供)
『インシデントサポートサービス レギュラー』(年間10件、20万円)の購入
Zendソリューションの営業担当、技術担当の、各1名ずつの配置
特典
Zendソリューション、パッケージをゴールドパートナー向け特別価格で提供
共同セミナー開催などマーケティング支援
Zend日本公式サイトでの社名と概要紹介
メールによる技術情報の提供
(株)テンアートニ主催セミナーへの優待

Z-PAL J Partner シルバー

参加条件
年間1件以上のZendソリューションを利用したSI案件
『Zend Encorder Unlimited』または『Zend Accelerator』1ライセンスを事前購入(40%引きの特別価格で提供)
Zendソリューションの担当者を1名任命
特典
Zendソリューション、パッケージをシルバーパートナー向け特別価格で提供
Zend日本公式サイトでの社名紹介
メールによる技術情報の提供
(株)テンアートニ主催セミナーへの優待

(株)テンアートニは、昨年9月にZend製品の総代理店契約を締結している。今回発表されたプログラムは、PHPおよびZend製品の普及促進を目指したもの。同社は、今後1年間で100社がプログラムに参加することを目指すとしている。実際のプログラム企画、運営は(有)テューンビズによって行なわれる。

カテゴリートップへ

ピックアップ