このページの本文へ

テンアートニ、PHP関連製品を新会社に移管

2003年01月06日 17時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テンアートニは、同社が取り扱うPHP関連製品について、新たに設立されたゼンド・オープンソースシステムズ(株)に移管することを発表した。

ゼンド・オープンソースシステムズは、昨年12月に設立され、今月6日より営業を開始している。代表取締役社長に就任したのは、(株)テンアートニ代表取締役会長の角田好志氏。ゼンド・オープンソースシステムズは、イスラエルZend Technologiesの国内総代理店として、Zend製品の販売およびサポート、PHPソリューションの提供、オープンソース利用の推進などの事業を行なうとしている。

また、同社の設立記念キャンペーンとして、PHP開発ツール『Zend Studio 2.5 日本語版』と、PHPパフォーマンス改善ツール『Zend Performance Suite 3.0 日本語版 Intel』1CPUライセンスを以下の特別価格で販売する。

  • 『Zend Studio 2.5 日本語版』(通常価格5万4000円)……3万6000円
  • 『Zend Performance Suite 3.0 日本語版 Intel』1CPUライセンス(通常価格40万円)……26万円

設立記念キャンペーンの期間は1月31日まで。

カテゴリートップへ

ピックアップ