このページの本文へ

Miracle Linux/Oracle9i対応のECサイト構築ソフト、クラスキャットより発売

2001年05月21日 15時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クラスキャット ネットワークス(株)は、Miracle LinuxとOracle9i Application Serverに対応したB to C、およびB to B向けECサイト構築ソフトを21日より販売する。

対応する製品は、B to C向け「Personal WebShop」シリーズの『Personal WebShop 1.2』と、B to B向け「EDI Edition」シリーズの『Mini WebSales 1.2』。構成内容により“Intro”と“Standard”があり(Mini WebSales 1.2はIntroのみ)、ユーザ側の規模に応じた構築ができる。詳しい構成は以下のとおり。

Intro
Web Application Server……Tomcat/Oracle9i
RDBMS……PostgreSQL
OS……Miracle Linux for PostgreSQL

Standard
Web Application Server……Tomcat/Oracle9i
RDBMS……Oracle8i
OSにMiracle Linux Standard Edition

「Personal WebShop」シリーズは、顧客が商品を購入するための「ユーザーサイド」の機能と、オンラインショップの運用/管理を行なうための「管理サイド」の機能を持つ。
「EDI Edition」シリーズは取引先企業が商品を注文するための「取引先サイド」の機能と、受発注システムの運用/管理を行なうための「管理サイド」の機能を装備している。

また、5月25日(金)に同製品の紹介セミナーが開催される。詳しくは以下をご参照いただきたい。http://www.azi.co.jp/japanese/event/Default.htm

カテゴリートップへ

ピックアップ