このページの本文へ

ASUSTeK「P5Q Premium」

ASUSTeK「P5Q」最上位モデル「P5Q Premium」の販売が始まる

2008年07月12日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「P45」+「ICH10R」を採用するASUSTeKのLGA 775対応マザーボード「P5Q」シリーズ最上位モデルとなる「P5Q Premium」の販売が今日からスタートしている。

「P5Q Premium」 基板
チップセットに「P45」+「ICH10R」を採用するASUSTeKのLGA 775対応マザーボード「P5Q Premium」
クアッド機能
パッケージに記載された8つのクアッド機能

 すでに発売中の「P5Q Deluxe」のさらに上位となるのが、今回登場した「P5Q Premium」だ。主な特徴は、16フェーズ電源回路やオール日本製アルミ固体電解コンデンサの採用、Linuxベースのユーティリティ「Express Gate」用SSDの実装、省電力機能「EPU 6Engine」、4つのクアッドギガビットイーサネット、Quad CrossFireXも可能な4本のx16形状PCI Expressスロット、6つのSerial ATA IIポートに加え、Silicon「Image Sil5723」によるEZ BackupとSuper Speed functionsをサポートした4つのSerial ATA IIポートなどなど。 North-South-PWM周りへと延びるヒートパイプなど、冷却機構に変更はない。

スロット部 I/O部
Quad CrossFireXも可能な4本のx16形状PCI ExpressスロットとI/O部に並ぶ4つのクアッドギガビットイーサネット
Serial ATA ポップ
6つのSerial ATA IIポートに加え、Silicon「Image Sil5723」によるEZ BackupとSuper Speed functionsをサポートした4つのSerial ATA IIポートの計10ポートが並ぶ

 主なスペックを確認すると、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(x16+x8/x8+x8)、PCI Express x4×2(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-1200(OC)/1066(OC)/800/667、最大16GBまで)という構成。
 オンボードインターフェイスには、クアッドギガビットイーサネットや8chサウンド(ADI/AD2000B)、IEEE1394、Serial ATA II×10(RAID対応)、IDE×1など。付属品としてケーブル/ブラケット類のほかTPMモジュールなどが同梱する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「P5Q Premium」
¥36,980BLESS秋葉原本店
¥37,200スリートップ2号店
¥37,480T-ZONE.PC DIY SHOP
¥38,770フェイスパーツ館
フェイスカスタム館
¥38,800アーク
ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中