このページの本文へ

Gigabyte「GA-EP45-DS3」

Gigabyte「P45」マザーにお手頃モデルが登場!

2008年06月12日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから同社から3モデル目となる「P45」搭載のLGA 775対応マザーボード「GA-EP45-DS3」が今日から発売となっている。

「GA-EP45-DS3」 基板
Gigabyteから同社から3モデル目となる「P45」搭載のLGA 775対応マザーボード「GA-EP45-DS3」が今日から発売

 South bridgeはRAID機能のない「ICH10」、チップセットの冷却にもヒートパイプを採用しないなど、「GA-EP45-DS3」は同社の「P45」マザーの中でも下位モデルに位置するシンプルな製品。
 主なスペックはFSBが800/1066/1333/1600(OC)MHz対応。メモリスロットがDDR2 DIMM×4(DDR2-1200(OC)/1066(OC)/800/667、最大16GBまで)、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(CrossFire時はx8+x8)、PCI Express x1×3、PCI×2という構成。
 オンボードインターフェイスには、デュアルギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111C)のほか、8chサウンド(Realtek/ALC889A)、IEEE1394、Serial ATA II×6、IDE×1など。価格はアークで1万7480円、BLESS秋葉原本店で1万7980円、ソフマップリユース総合館で1万8580円となっている。

I/O部 ポップ
下位モデルに位置する製品とはいえ、スペックはなかなかの充実ぶり。付属のマニュアルも完全日本語となっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中