このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第637回

クレカサイズでおサイフケータイ対応になったJelly 2を衝動買い

2021年06月17日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回も、筆者が発売以来ずっと愛用しているThinkPad TrackPoint Keyboard II を無線接続して使用した。大きなディスプレーのように全文を俯瞰的に見ることは無理だが、TrackPointをポインティングデバイスとして、高品質なキーボードで入力することで、操作性は見かけより遥かに自然だ。

 どんなに小さくてもキーボード入力するには、スマホ画面がモバイルPC液晶のようにキー入力する人の方を向いてくれないと困る。今回はダイソーで買ったボール型のスタンドを使ってみたが大正解だった。すべてを持ち歩いても実測659gで、これなら合格だ。

いくら小さくても、後ろに倒れて上を向いてしまうと画面が見えない。今回はダイソーの100円のゴムスタンドの半分を利用した。スリップせずに完璧だ

TrackPoint Keyboard IIとJelly 2、ボールスタンドの3点で実測659g。これなら何処でも最高の入力環境で使える

 ダイソーでスタンドを買ったついでに、1000円で売ってたワイヤレスイヤホンも衝動買いしてしまった。ミュージック動画は3インチ画面ではちょっと残念だが、音楽だけなら超コンパクトなJelly 2は最高のデジタルオーディオプレーヤーになるだろう。

ミュージックビデオは画面が小さくちょっと残念だが、デジタルミュージックなら最小・最軽量のDAP(Digital Audio Player)を実現できそうだ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン