このページの本文へ

日本が目指すべきAIの社会実装の方向性、参加費無料

「NEDO 人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン・シンポジウム」、6月15日にオンライン開催

2021年05月21日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)は、『NEDO 人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン・シンポジウムー日本が目指すべきAIの社会実装の方向性-』を6月15日9時30分よりオンライン開催する。

 「人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン策定及び事業抽出のための調査」の成果を紹介するとともに、アクションプラン策定委員会の有識者委員と、日本が目指すべきAIの社会実装の方向性について議論する。

 なお、運営事務局は角川アスキー総合研究所が務める。

プロジェクト概要

 NEDOは2016年4月に次世代の人工知能技術の発展に伴い、日本の出口分野においてどのような効果がもたらされるのか、人工知能技術の進展予測とともに時間軸上に可視化した「次世代人工知能技術社会実装ビジョン」を公表しています。これをより精査し、現代の流れに対応するべく、各政府機関等資料、有識者の意見、海外の事例等を調査・評価した上で、我が国の社会課題の解決に資する人工知能技術、人工知能と密接に関係する技術、さらには人工知能を含む新技術に関する大局的な開発の方向性を示す「人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン」を今回新たに策定中。

※アクションプランについては6月上旬頃発表予定。

【こんな方におすすめ】

・人工知能(AI)技術分野の発展に関心のある研究者、事業家、技術者
・将来のAI技術の発展の有り様に関心のある方

開催概要

日時  :6月15日9時30分~12時
参加費 :無料
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
※参加上限:500名を予定
※申込ページ:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_cxFpMfBATaS1T52PyJUUHQ

登壇者(予定)
アクションプラン策定委員会 委員長
・中島 秀之氏(札幌市立大学 学長)

アクションプラン策定委員会 委員(以下五十音順)
・稲見 昌彦氏(東京大学 先端科学技術研究センター教授)
・牛久 祥孝氏(株式会社Ridge-i 取締役 Chief Research Officer/オムロンサイニックエックス株式会社 Principal Investigator)
・川上 登福氏(株式会社経営共創基盤 共同経営者 マネージングディレクター)
・松尾 豊氏 (東京大学 教授)
・丸山 宏氏 (花王株式会社 エグゼクティブフェロー/東京大学 人工物工学研究センター 特任教授/株式会社Preferred Networks PFNフェロー)
・村川 正宏氏(産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 人工知能研究センター 副研究センター長 (兼務)人工知能研究戦略部 研究企画室長)

主催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

運営委託先:角川アスキー総合研究所

講演スケジュール(予定)
9時30分:シンポジウム開始
9時35分:主催者挨拶
9時45分:第1部トークセッション「AIの社会実装はどこまで進んだか」
11時   :第2部トークセッション「深層強化学習で日本はイニシアチブをとれるか」
12時   :終了
※内容は予告なく変更になる可能性がある。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ