メルマガはこちらから

PAGE
TOP

データサイエンスで社会の最適化を目指す「DATAFLUCT serviceplatform」

連載
ASCII STARTUP ライトニングトーク

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。「JOIC×宇宙 イノベーション・チャレンジピッチ」コラボ特別編として、「宇宙ビジネス」をテーマで披露された優れた技術を持つ登壇企業を紹介する。 今回はデータサイエンス事業を展開するDATAFLUCT。

 プレゼンしてくれたのは、代表取締役久米村 隼人氏。同社の事業概要や、どのようなサービスを展開しているかの説明は動画をご覧ください。

 同社は衛星や市場のビッグデータをAI/機械学習を用いて分析して企業が市場の動向などを予測できるサービスを提供。宇宙ビジネスとしては気象情報や位置情報からの店舗の出展、不動産管理、農業といったデータ分析を展開する。新たに、企業が自社のデータを登録すれば短期間かつ自動でSaaSを開発する「DATAFLUCT seviceplatform」も開始する。

■関連サイト

バックナンバー

編集者のオススメ記事