このページの本文へ

インドネシアのコーヒー豆のフェアトレードにブロックチェーンを導入

EMURGO、ブロックチェーンを使った追跡ソリューション「EMURGOトレーサビリティ」リリース

2020年03月31日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EMURGO Indonesiaは3月31日、ブロックチェーンベースのエンタープライズ向け追跡ソリューション「EMURGOトレーサビリティ」をリリースした。

 ブロックチェーンのプロバイダーCardanoの創設企業であるEMURGOグループ(シンガポール)が開発したソリューションで、ブロックチェーン技術を活用することで既存のサプライチェーンのトレーサビリティ水準を刷新するエンタープライズ向けのソリューションとしている。

 EMURGOでは、環境に配慮したインドネシアのコーヒーブランドであるBlue Korintji Coffee(ブルーコリンジコーヒー)と提携。同社はコーヒーサプライチェーンにトレーサビリティを取り入れた初の企業であり、コーヒー生産者や消費者を含むすべてのステークホルダーにメリットをもたらすことを目指している。

 Cardanoの研究主導のブロックチェーン技術を活用して、ステークホルダー間における購入価格を可視化し、蓄積される個人情報の透明性を確保する予定。 Blue Korintji Coffeeは、本ソリューションを活用することで得られる収益の一部をプールし、製品のサステナビリティに投資することで生産者に還元する。4月5日より、コーヒーを購入する消費者は、ジャカルタ市内に数店あるBlue Korintji CoffeeのBintaro店において、提示されるQRコードをスキャンすればEMURGOトレーサビリティを介して提供されるコーヒー豆の産地についての情報にアクセスができる。

 

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ