このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第582回

JR有楽町の高架下にオープン

「丸亀製麺」が有楽町駅前に!ニュータイプの都心店舗は無料トッピングが充実

2020年03月17日 11時45分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸亀製麺が“駅前”の好立地にも進出

 ごきげんよう、アスキーのモグモグ担当ナベコです。

 みなさんは讃岐うどんチェーンの「丸亀製麺」を利用したことがありますか? セルフ形式でお手軽・お手頃にうどんが食べられます。ネギのトッピングが無料というのもうれしいポイント。もちろん、天かすやしょうがも無料でのせられます。

 ひとりでも利用しやすいため、ひとりランチが多い私は発見したら必ず場所をチェックしておきます。ネックとしては、丸亀製麺はショッピングセンター、オフィスビルに入っていることが多いため(それとロードサイド)、街を歩いていて路面で見つけることはあまりない、という点。駅前あたりにあったらもっと利用しやすいのにな~。

JR有楽町駅に「丸亀製麺」がオープン

 そんな丸亀製麺が意外なことにJR有楽町駅チカにできました。JRの高架下という立地でラーメン店などと並んでいますよ。3月15日に新オープン。

「丸亀製麺 JR有楽町駅店」3月15日オープン

 「丸亀製麺 JR有楽町駅店」は都心型のテスト店舗的なポジションだそう。丸亀製麺は今後、ロードサイドやショッピングセンターだけではなく、都心部の駅前立地にも進出していきたいという考え。そのために、まずはJR有楽町駅店でお客さんの反応を見て、サービスを整えていきたい。そんな狙いがあるとか。

 丸亀製麺としてはチャンレンジ的なJR有楽町駅店に、さっそく立ち寄ってきました!

駅前型のテスト店
メニューは? 価格は?

 駅前の高架下なので店内はちょっと狭め。メニューの内容や価格も少し異なります。営業時間は朝11時から深夜3時まで。深夜までやっているので、お酒を飲んだあとの〆のうどんを食べに立ち寄れますよ。

 ふつうの店舗とは異なるポイントを書いていきます。

■レアメニューがあります!

 「天丼セット」「かしわ天おろしぶっかけうどん」「梅おろしぶっかけうどん」「ごぼうかき揚げうどん」など、全店では販売していないメニューも“オススメ”として提供します。

・「天丼セット」(並850円)

ミニ天丼(490円)と「かけうどん並」(360円)がセット

・「かしわ天おろしぶっかけうどん」並750円

・「梅おろしぶっかけうどん」並510円

左が「かしわ天おろしぶっかけうどん」、右が「梅おろしぶっかけうどん」

・「ごぼうかき揚げうどん」(並520円)

 これらはJR有楽町駅店のみではなく、南池袋店、御茶ノ水店など、都心部にある店舗を中心に9店舗で展開。

 お気づきかもしれませんが、例えば「天丼」は単品の「ご飯」に天ぷらをのせれば、他の店でもカスタムで作れるし、「かしわ天おろしぶっかけうどん」も「ぶっかけうどん」に「かしわ天」と「大根おろし」をプラスすることで味わえる内容。あえて最初からメニューに加えることで、注文しやすくなっています。

 他にも、オススメメニューに「玉子かけご飯」「とろろごはん」があります。これらも9店舗のみ。

・「玉子かけご飯」(230円)

・「とろろごはん」(200円)

左が「とろろご飯」、右が「玉子かけご飯」。玉子かけご飯にはトッピングのかつお節をのせています。

 ふつうの店舗でも、単品の「ご飯」に「たまご」を合わせたり「とろろ」を合わせたりすることで味わえますが、メニューに加えているのは都心店舗ならでは。お酒の〆に立ち寄ってなかばボーっとしている時にもわかりやすいかもしれません。

■無料トッピングが豊富

 通常の店舗では、天かす、ねぎ、しょうが、すりごま、わさび、天だれ、天つゆなどが無料でトッピング可能です。JR有楽町駅店ではそれに加えて、“かつお節”、“のり”、“わかめ”も無料でトッピングできるようになっていました。

かつお節

海苔

わかめ

 私としては、特に“わかめ”が無料なのはうれしい。シンプルなかけうどんにわかめを入れて“わかめうどん”にアレンジできますね。“のり”のトッピングもかければかけるほど風味が良くなるので存在感大きいです。

トッピングしてみました! うどんが見えないくらいトッピング盛り!

 実際に「かしわ天おろしぶっかけうどん」に、海苔、わかめ、かつお節、ネギなどをたっぷりトッピングしていただいてみました。トッピングをたくさんのせすぎてうどんが見えない! 食感のあるわかめで食べ応えが増して、お腹にしっかり入ったように思います。トッピングの自由度が高いのはありがたい!

■ちょっと高い

 メニュー自体の価格はちょっと高めに設定されています。

 うどんメニューが通常より税込み額で60円高い設定になっているそうです。

 例えば、他の店舗では、釜揚げうどんが並290円、ぶっかけうどんが並300円のところ、JR有楽町駅店では、釜揚げうどんが並350円、ぶっかけうどんが並360円といった価格でした。

 人通りがよい好立地なだけに、他の店舗より少し高くなってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

■期間限定メニューがない

 「天丼セット」など、珍しいメニューがある一方で、他の店舗で提供している季節限定メニューを実施しません。

 現在は通常の店舗で「牛肉盛りうどん」「あさりうどん」を期間限定で提供していますが、JR有楽町駅店は対象外。限定メニューを楽しみにしているという人にとっては残念の度合いが大きいかもしれません。

 JR有楽町駅店は、立地条件的として他の店舗より敷地がキュッと狭くなっています。キッチンも限られているため、あえて期間限定メニューは外して、毎日食べても飽きが来ないベーシックなメニューを強みに展開していくようです。

今後、駅前に「丸亀製麺」ができていく可能性

ビールもあります‼

 新しく駅前に進出した丸亀製麺。メニューの価格が他の店舗に比べるとちょっと高いですが、それでも300円台からうどんメニューがあるため、ワンコイン前後での食事が可能です。なにより立ち寄りやすい駅前の立地なので便利。メニュー内容に関しては、お客さんの動向を見て、変更していく可能性もあるとのことでした。

 これを契機に、今後、駅前にも丸亀製麺が徐々に出店していくかもしれません。

 JR有楽町駅店では「ビール」も提供しています。1杯290円。遅い時間帯まで営業しているので、外出した帰り道に立ち寄って、天ぷらをつまみにいっぱい飲んでいくのもいいかもしれませんね。

丸亀製麺は一部店舗で飲み放題を実施していますが、こちらの店舗では飲み放題をやりません。飲み物はビールだけ。今後、ハイボールやサワー、日本酒も増えるといいな(個人的な思い)。


<店舗情報>
店舗名:丸亀製麺JR有楽町駅店
住所:東京都千代田区丸の内3-6-14
営業時間:11時~翌3時

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

訂正とお詫び:店名の表記の誤りがありました。お詫びして修正いたします(3月17日)

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!