このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第583回

チーズと言えばワイン。なので「赤玉サワー」と一緒に食べた!

ファミマ初!ファミチキに“チーズ”入れました~トロリと濃い味

2020年03月19日 17時50分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファミリーマートは「チーズインファミチキ」を3月17日から全国の店舗で発売中です。数量限定・無くなり次第終了。198円(本体184円)。

 ファミチキ史上初、チーズを1枚挟んだ商品です。

 ファミチキの特徴であるジューシーなお肉はそのままに、お肉と衣の間に1枚づつ丁寧にチーズを挟んだ仕立てだそう。チーズは、ファミチキと相性が良いというチェダーチーズ。

ファミチキ×チーズ
絶対お酒に合うでしょ

「チーズインファミチキ」を買ってきました。

 ファミチキと言えば私にとってお酒のおとものテッパンです。“チーズ”が入っているとのことで、ワイン系のお酒が合うだろうと「赤玉パンチサワー」も一緒に買いました。チーズとワインってオシャレな感じがしますよね。

見た目はふつうの「ファミチキ」のよう。なお、プレーンのファミチキは180円(本体167円)。18円違います。

 チーズ入りのファミチキは史上初とのことですが、見た目はふつうのファミチキと変わらないです。だから、食べる前に一瞬「店員さんが間違えてふつうのファミチキ入れてたらどうしよう」と心配になるくらいでした。

 でも、食べてみたらチーズ。

トロ~リ!

 ファミチキのお肉と衣の間にチーズがトロ~ンと。厚みのあるチーズで伸びもよいです。ただ、チーズハットグのようなインスタ的に伸びるわけではないですよ。映え写真を撮る、という感じではないと思います。

 ファミチキのガツンと濃い脂っ気、塩気に、コクのあるチーズが重なり、2倍、3倍に濃厚。うん、うん、想像していた通りにファミチキとチーズは良い相性。チーズも存在感あって高級感あるけど、ちょっと味が濃すぎるかも~と。

厚めなチーズが入っててリッチ。だけど「濃い!」

 あと、味がまろかな方向にいってしまって、引き締めるものがないので、できればコショウをもっときかせてほしかったな~。

赤玉パンチは正解でした!

 「チーズインファミチキ」は、シンプルに舌に濃厚さとジューシーさを伝えるチーズチキンでした。いかにもコンビニというホットスナックですが、これはこれで悪くない!

赤玉パンチサワー、甘いんですよね~。ジュースのよう。そんなところが「チーズインファミチキ」にピッタリ! 仕事終わりに橋の上でこの組み合わせをやりたい!!

 そんな「チーズインファミチキ」と一緒に赤玉パンチサワーを飲みましたよ~。

 赤玉パンチサワーは甘みが強く、まるでぶどうスカッシュのようなサワーなので(私としては)、チーズインファミチキに気軽にぶつけられます。ジャンク味あるファミチキに赤玉パンチサワー、いいわ~! 橋の上でスカッと食べ飲みしたい組み合わせですよ。ファミチキ好きでお酒が好きな人はぜひ試してみて!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!