このページの本文へ

ユーザビリティ調査を工数レスに実施

ウェブ接客「KARTE」 顧客アンケートを低コスト化する新サービス

2020年02月06日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」にて、ユーザアンケートを低コスト化する「Usability Scale」を提供開始

 プレイドは2月6日、同社が提供する「KARTE(カルテ)」にて、ウェブサイトやスマートフォンアプリのユーザーに直接アンケートを実施して顧客の声を集め、サービスやユーザビリティの定量評価やセグメント別の分析レポートなどが得られる「Usability Scale」の提供を開始した。

 KARTEは、ウェブサイトやアプリを利用するユーザーの行動をリアルタイムに解析、可視化するサービス。Usability Scaleは、ウェブサイトやスマートフォンアプリのユーザビリティに関するアンケートをKARTE内でインストールしてすぐに実行可能なパッケージになっており、一般的なユーザビリティ調査実施に伴う工数(調査方法の決定、外部ベンダーやパートナーの選定、見積もり、発注、アンケートの設計、調査実施、分析レポートの作成など)を大幅に削減できるという。

 調査結果はサービス改善のための施策立案や実行、CX(顧客体験)向上に向けたロードマップの作成などに利用できるとしている。

 サービス開始時は、富士通とイードが共同で開発した「ウェブユーザビリティ評価スケール(Web Usability Scale; WUS)」をベースとしたパッケージを提供し、今後は他のユーザビリティに関する評価手法やオリジナルのアンケートなども取り揃え、拡充していく予定だとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ