このページの本文へ

コーニング、次世代車載用ガラスイノベーション採用の自動車をCES 2020で展示

2020年01月09日 16時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コーニングインコーポレイティッドは1月6日(現地時間)、CES 2020において、自動車業界のパートナーに採用された、新機能ガラスイノベーションを展示すると発表した。

 ブースでは、車載インテリア用デュアルディスプレーシステムに、Corning ColdFormテクノロジーによるAutoGrade Gorilla Glassを採用した、広州汽車(GAC)の自動車「Aion LX」を展示する。

 Aion LXの車載インテリア用曲面ディスプレー「ADiGo Space」は、業界最大とうたうインテリア用のディスプレーシステムを搭載。使い慣れたスマートフォンのようなタッチ操作性を備え、ドライバーに高い没入体験をもたらすという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ