このページの本文へ

中小企業の経営・業務改善を強化

経費精算サービス「Staple」が「楽たす振込」とAPI連携、振込支払業務をスマート化

2017年03月30日 12時50分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 経費精算サービス「Staple(ステイプル)」を提供するクラウドキャストは3月28日、ミロク情報サービスの振込サービス「楽たす振込」と連携開始すると発表した。

 Stapleは、スマホやタブレット、Macなどから経費レポートを作成してクラウドにデータ保存できるサービス。レポートの確認から承認、払い戻しといったフローをまとめて実施することができる。

 楽たす振込は、仕入や一般経費、社員経費に対する振込支払業務を同社が代行することで、振込手数料の削減や業務効率化をサポートするクラウドサービス。

 これまで、Stapleを利用する法人ユーザーは、各社員へ経費精算の振込をする際に、CSV形式の全銀データに出力し、インターネットバンキングより全銀データをアップロードして振込をする必要があった。

 今回、楽たす振込とのAPI連携により、Stapleから各社員への振込支払業務をスマート化・簡略化できるという。楽たす振込からの手数料は振り込み1件あたり一律280円で利用可能。

楽たす振込とStapleの連携イメージ

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ