このページの本文へ

選定先と「人を中心とした」新たなサービスを共同開発

トヨタ、新たなサービス案を募集する「TOYOTA NEXT」開始

2016年12月08日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トヨタ自動車は12月7日から、オープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」を開始した。

 TOYOTA NEXTでは、募集テーマに沿う新たなサービス案を他企業、研究機関などから募集、選考する。そして、新しいアイデア、テクノロジー、ソリューションや、すでにサービスを開始している事業を活用して、選定先と「人を中心とした」新たなサービスを共同開発していく。

 開発したものは、2017年以降に順次展開する予定。

オープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」概要

募集期間:12月7日~2017年2月20日

募集テーマ:
1.すべての人の移動の不安を払拭する安全・安心サービス
2.もっと快適で楽しい移動を提供するクルマの利用促進サービス
3.オーナーのロイヤルティーを高める愛車化サービス
4.トヨタの保有するデータを活用したONE to ONEサービス
5.全国のトヨタ販売店を通じて提供するディーラーサービス
※上記いずれにも当てはまらない革新的なサービスも応募可能。

応募資格:ビジネス利用が見込める革新的な技術やソリューション、サービスの開発を行なっている技術者や研究開発者などの個人、および大学や企業などの団体
※日本語での応対ができれば、応募者の年齢は問わず。
※技術者や研究開発をしている個人の人や、応募時点で法人化されていない団体・チームでも応募可能。
※ベンチャー・中小・大企業まですべてが応募可能。

応募条件:
●トヨタとの協業やシナジーが見込めること
●TOYOTA NEXT選考中および選考後に、トヨタとの共創に向けた取り組みの実現に向けてリソースを割けること
●中長期的にトヨタとの資本提携や業務提携などの提携を前向きに検討できること
●提出する資料関係やプレゼンテーションなどは日本語を使用すること
●事業内容が公序良俗に反していないこと

選考フロー:
●書類応募 (2月20日まで)
●書類審査 (2月下旬)
●1次選考 (3月中)
●2次選考 (4月~6月)
●最終選考 (7月中旬を予定)
●選定企業決定 (7月下旬)
●開発、サービスリリース (8月以降)
※選定企業は数は現時点で未定。

 そのほかの詳細はコチラを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ