このページの本文へ

液晶ベゼルは細く5.2mm、Broadwell搭載で11万円台から

広画面を小型に持ち運べる「New XPS 13 Graphic Pro」

2015年01月07日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは1月6日、11型ノートとほぼ同等のフットプリントで、13.3型液晶ディスプレーを搭載したモバイルノートNew XPS 13 Graphic Proを発表した。価格は11万9980円(税抜)から。

XPS 13 Graphic Pro
新CPU・Broadwellを搭載した薄型のノートパソコンだ

デザインがより精悍に、小さくなって機能も強化

 現行モデルのXPS 13と比較して重量が170g減少。本体の幅も12mmほど狭くなっている。新世代のCPUを搭載したことに加え、通信機能がIEEE 802.11acに対応するなど全般的なブラッシュアップが見られる。またSDメモリーカードスロットも追加された。狭額縁化したことによりかなり引き締まった印象を与えるデザインだ。さらに価格もCore i7モデルで1万円強低くなっている。

 Graphic Proは映像編集や写真といったクリエイティブ用途を想定した個人向けのシリーズ。Core i5以上のCPUを搭載し、Adobe Photoshop Elements 13やAdobe Premiere Elements 13などをプレインストールしつつ手軽な価格で買える点などをコンセプトにしている。

従来モデルとの比較(左側が新モデル)。額縁の狭さがわかるパームレスト部分はカーボン。織り目がわかる

 New XPS 13 Graphic Proでは、液晶ベゼルが5.2mmと非常に細く、パネル自体も薄い“Infinity Dislay”を採用。13型と広い画面ながら、小さいフットプリントとした。また、新CPUの搭載などで、バッテリー駆動時間も約15時間(公称値)を確保。一般的なノートよりも倍近く高輝度な400nitのバックライトや非光沢液晶の搭載などもあり、屋外を含む外出先での使用感の高さを訴求している。

USB 3.0とMini DisplayPortを持つUSB 3.0とSDカードスロットがわかる
ふちの部分をダイヤモンドカットで磨くなど、細部の質感も高い

 主な仕様は下記の通り。

主な仕様
製品名 New XPS 13 Graphic Pro
CPU 第5世代 Core i7-5500U 第5世代 Core i5-5200U
メモリー 8GB
SSD 256GB 128GB
ディスプレー 13.3型フルHD液晶ディスプレー(1920×1080ドット)
GPU CPU内蔵
本体サイズ/重量 幅304×奥行き200×高さ15mm(最薄部9mm)/1.19kg
バッテリー駆動時間 15時間(公称値)
OS Windows 8.1
Office 別売
価格 13万9980円(税抜) 11万9980円(税抜)

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー