このページの本文へ

価格は最小構成で190万8200円(税抜)から

デル、第13世代の最新サーバー「Dell PowerEdge R930」

2015年05月19日 15時52分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dell PowerEdge R930

 デルは5月19日、最新の第13世代となるエンタープライズ向けの4ソケット/4Uサーバー「Dell PowerEdge R930」を販売開始した。

 プロセッサーあたり最大18コアの構成が可能なインテルのXeon E7 v3を搭載し、前世代モデルと比べて22%のパフォーマンス向上をうたう。72基すべてのプロセッサーコアを活用した場合、最大6TB(64GB DIMM構成)のDDR4メモリーにアクセス可能。

 96個のDIMMスロットと24台のハードドライブを備え、多種多様なワークロードの要件に対して容易に適応できるなど、柔軟な拡張に対応し、トランザクションや業務の最適化、レイテンシーの削減に貢献するとしている。

 価格は最小構成で190万8200円(税抜)から。

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー