このページの本文へ

4Kやタブレットに注目!? 2014 International CESレポ第7回

サムスンのブースで「GALAXY Note PRO/Tab PRO」に触った!

2014年01月08日 13時05分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
105V型の「Curved UHD TV」。UHDは4Kという意味だ

105V型の「Curved UHD TV」。UHDは4Kという意味だ

 現地時間7日、2014 International CESが開幕した。まずは、前日のプレスカンファレンスでさまざまな新製品を発表したサムスン電子のブースを紹介する。

湾曲スタイルとフラットなスタイルを切り替えられる4Kテレビ。85V型だ

湾曲スタイルとフラットなスタイルを切り替えられる4Kテレビ。85V型だ

画面に端はこんな感じになっている。これを見るためのテレビの前は押しくらまんじゅう状態に……

画面に端はこんな感じになっている。これを見るためのテレビの前は押しくらまんじゅう状態に……

 サムスンブースではテレビからスマートフォン、タブレット、キッチン機器まで、広大なスペースにさまざまな製品を展示していたが、よりいっそう人混みを作っていたのが昨日発表された4K湾曲テレビ。

 画面両端を押し出したり引っ込めたりすることで、パネルを湾曲させたり、フラットにしたり切り替えられる。ちなみに、ほとんどのテレビメーカーが湾曲テレビを「Curved」と表記しており、おそらくこの通称で固定される模様。なので、今後、本特集では「カーブドテレビ」と呼ぶことにする。

 なぜ湾曲させるかというと、4K解像度で精細感が高い=より近くで画面を見られるため、左右の端が曲がっていれば没入感を高められる。一方で、同じ画面サイズのフルHD映像の場合、ある程度距離をおいて視聴しないと解像感が低くなる。距離をおいた場合、画面が湾曲していると逆に見難いため、フラットにできる機構が取り入れられたようだ。

「GALAXY Note PRO」

「GALAXY Note PRO」

2560×1600ドットの高解像度画面で地図を表示してみた

2560×1600ドットの高解像度画面で地図を表示してみた

Google Playを立ち上げて2画面にしてみた。最大4画面まで同時表示が可能

Google Playを立ち上げて2画面にしてみた。最大4画面まで同時表示が可能

画面が分割されている中央のマルをタップすると、さまざまなアイコンが表示される。画面を入れ替えたり、サイズを変えたりなどができる

画面が分割されている中央のマルをタップすると、さまざまなアイコンが表示される。画面を入れ替えたり、サイズを変えたりなどができる

 また、同じく昨日発表された「GALAXY Note PRO」と「GALAXY Tab PRO」についても、かなりのスペースを割いて実機を大量に展示。来場者が触れるようになっていた。

「GALAXY Tab PRO」。左が12.2インチ、右が8.4インチ。どちらも2560×1600ドットだ

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン