このページの本文へ

4Kやタブレットに注目!? 2014 International CESレポ第15回

ファーウェイ&ZTEの新作スマホに触ってみた

2014年01月10日 15時34分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ファーウェイのブース
ファーウェイのブース

 今回の2014 International CESにおいて、中国メーカーのスマートフォン新製品の発表が相次いだ。

「Ascend mate2 4G」 「Ascend mate2 4G」

 ファーウェイのブースでは、同社がCESの開幕に合わせて発表した「Ascend mate2 4G」が展示してあった。6.1インチ(720×1280ドット)のIPS液晶を搭載する。

この薄いボディーに大容量バッテリーを内蔵する 背面には130万画素のカメラを内蔵
この薄いボディーに大容量バッテリーを内蔵する背面には130万画素のカメラを内蔵

 薄さ9.5mmのボディーに4050mAhという大容量バッテリーを搭載しているのが特徴で、1回の充電で2.5日間使えるという。さらに、別のスマホに給電する機能を搭載しており、ポータブルバッテリーとしても利用できる。

 このほか、手袋をした状態でも操作できる「Gloves Mode」を搭載する。

 なお、スペック自体はそれほど高くなく、1.6GHzのクアッドコアCPUを搭載し、メモリーは2GB、ストレージは16GBとなっている。

「Grand S II」 ZTEの「Grand S II」

 ZTEのブースでも、CES開幕に合わせて発表されたスマートフォン「Grand S II」が展示されていた。

本体側面。薄さは約9.1mmだ 本体側面。薄さは約9.1mmだ

 Grand S IIは5.5インチのフルHDディスプレーを搭載するフラッグシップモデル。最大の特徴は音声によるコントロール機能で、音声認証でロックを解除したり、音声コマンドで写真撮影や音楽再生コントロールなどが行なえる。

 さらに、3つのマイクを駆使したノイズリダクション機能や、本格的なボックススピーカーを内蔵するなど、音声にこだわった機種となっている。

 CPUにはSnapdragon 800(2.3GHz)を採用し、メモリーは2GBでストレージは16GB、バッテリー容量は3000mAhとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン