このページの本文へ

4Kやタブレットに注目!? 2014 International CESレポ第9回

4K一眼や次世代スマートテレビが見どころのパナソニックブース

2014年01月08日 20時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
入り口に「4K OLED VIDEO WAVE」を展示するパナソニックブース
入り口に「4K OLED VIDEO WAVE」を展示するパナソニックブース

 プレスカンファレンスでの予告どおり、ウェーブ状の有機ELディスプレーが出迎えてくれるパナソニックブース。まず気になるのは同社の次世代スマートテレビ「Life+Screen」だ。

「Life+Screen」搭載の次世代スマートテレビ
「Life+Screen」搭載の次世代スマートテレビ
リモコンには数字キーなどがない。中央にあるのはタッチパッドだ 音声入力ボタンを押すと、声によるコントロールが可能
リモコンには数字キーなどがない。中央にあるのはタッチパッドだ音声入力ボタンを押すと、声によるコントロールが可能

 まず、リモコンが独特で、数字キーがなく、代わりにタッチパッドを搭載。指を滑らすことで画面のメニューを操作できる。また、リモコンにマイクを内蔵しており、音声によるコントロールも可能。

テレビ上部のカメラでユーザーを認識し、その人に関連のある情報をテレビ下方に表示する「Info Bar」

 さらに、テレビ上部に設置されたカメラにより、ユーザーの顔を認識し、その人専用の情報(ビデオメッセージや最近見た動画の履歴など)を自動で表示する「Info Bar」という機能も搭載する。

堅牢7型タブレット「TOUGHPAD FZ-M1」も展示。背面にカードリーダーを搭載していた。バッテリーも交換可能
4Kタブレット「Toughpad 4K Tablet」の新モデル 4Kタブレット「Toughpad 4K Tablet」の新モデル

 タブレットについては、堅牢タブの「TOUGHPAD FZ-M1」や、4Kパネルを採用した「Toughpad 4K Tablet UT-MB5」を展示。4KタブレットはCore i5またはCore i7を採用し、NVIDIAのグラフィックスを搭載する

4Kのウェアラブルカメラ。外観は従来モデルと変わらないが、カメラの側面に「4K」の文字が入っている
4Kのウェアラブルカメラで撮った映像を表示。リアルタイムで会場を表示している展示もあった 4Kのウェアラブルカメラで撮った映像を表示。リアルタイムで会場を表示している展示もあった
4K撮影に対応するデジタル一眼。肩の部分に「4K」の文字が
4K撮影に対応するデジタル一眼。肩の部分に「4K」の文字が

 4K関連の撮影機材の展示も多かったが、一番気になるのは4K撮影に対応したデジタル一眼カメラ。外観は「GH」シリーズに似ており、「GH4」あたりで4K撮影機能が実装……されるとうれしい。

4Kへのアップスケーリング機能を搭載するBlu-ray Disc Player 3Dの画面を表示し、ユーザーは画面にタッチすることなく操作が行なえるデジタルサイネージ技術の展示
4Kへのアップスケーリング機能を搭載するBlu-ray Disc Player3Dの画面を表示し、ユーザーは画面にタッチすることなく操作が行なえるデジタルサイネージ技術の展示

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン