このページの本文へ

4Kやタブレットに注目!? 2014 International CESレポ第15回

次世代の車はバックミラーにLTE!? JVC&パイオニアブース

2014年01月10日 16時59分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

JVCケンウッドのブース

 2014 International CESでは、自動車関連の展示も目立ったが、日本のカーナビメーカーもブースを出展していた。

運転席左右のディスプレーに後方の映像が、運転席正面のディスプレーにはメーター類が表示される

運転席左右のディスプレーに後方の映像が、運転席正面のディスプレーにはメーター類が表示される

ドアミラーの代わりに搭載されるカメラ。フルHD撮影ができる

ドアミラーの代わりに搭載されるカメラ。フルHD撮影ができる

 JVCケンウッドは「i-ADAS(innovative Advanced Driver Assistance System)」という名称の製品群を投入。ドアミラーの代わりにカメラを取り付け、運転席の左右のモニターで確認するシステムや、メーター類をディスプレーに表示するシステム、フロントのガラスにメーター類を反射させて表示するシステムなどを展示していた。

助手席のダッシュボード上にディスプレーを搭載。写真では分からないが、映像が浮かんでいるように見える

 また、助手席側のダッシュボード上には画面が浮き上がるように見えるディスプレーを搭載するシステムなども展示していた。

バックミラー右側にある透明のプレートに映像が表示される

バックミラー右側にある透明のプレートに映像が表示される

 さらに、バックミラーの右側に搭載できるヘッドアップディスプレーも展示。ナビゲーション画面の表示などを想定している。

ウェアラブルカメラ&ディスプレー

ウェアラブルカメラ&ディスプレー

 このほか、車のメカニック向けのウェアラブルカメラ&ディスプレーも参考展示。ゴーグルのように装着するものだが、右側に搭載したフルHDカメラの映像を左側のヘッドマウントディスプレーに表示する。

 カメラは電子ズームが可能なので細かい部分が確認できるほか、設計図やマニュアルといったカメラ映像以外のデーターをディスプレーに表示できるため、効率よく整備作業ができるとのこと。

 車の整備以外にも、レスキュー作業や在庫管理作業などでの使用を想定しているそうだ。

バックミラー右側に戻るアイコンやホームアイコンが表示されている

バックミラー右側に戻るアイコンやホームアイコンが表示されている

どうやらAndroidが動いているようだ

どうやらAndroidが動いているようだ

ハンドルにマイクボタンがあり、音声入力もできる

ハンドルにマイクボタンがあり、音声入力もできる

 一方、パイオニアブースでは、バックミラーの中にディスプレーを埋め込んだミラー型テレマティクス端末を参考展示。ミラーの右側に5インチディスプレーを内蔵するのに加え、LTEやGPS、無線LAN、Bluetoothまで内蔵。OSもAndroidのようで、もはやバックミラー型スマホ、と言っても過言ではないものとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン