このページの本文へ

サイボウズ Office 8がASPサービスで登場

2009年08月19日 06時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レンタルサーバーを提供するファーストサーバーが、サイボウズの中小企業向けグループウェア「サイボウズ Office 8」を、ASPサービスとして8月25日より提供開始する。

 サイボウズ Office 8は、スケジュール管理、ファイル共有機能などを提供し、情報共有/業務効率化を目的としている。ファーストサーバーは、2001年からサイボウズ Office製品をASPとして提供してきており、今回はOffice 8をレンタルサーバーのオプションサービスとして展開する予定だ。

 また、サイボウズ Office 8の特徴とも言える「サイボウズ Office 8 plus デヂエ」との連携も、サイボウズが販売するライセンス版を購入すれば専用サーバーにインストールして利用できる。

 料金は、「サイボウズ Office 8 for ASP 基本サービス」が初期費用1万500円、月額基本料3150円、月額利用料は1アカウント525円で、5アカウント毎の契約となる。また、「サイボウズ Office 8 for ASP オプションサービス」では、サイボウズ Office 8 プロジェクト、同ワークフロー、同報告書の利用となり、初期費用が3150円、月額料金が1アカウント315円で5アカウント毎の契約となる。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ