このページの本文へ

いよいよサイボウズ本体がSaaS事業に参入

サイボウズ、ワンコインからの「かんたんSaaS」を10月末に開始

2009年09月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月15日、サイボウズは業務アプリケーションを即日で利用できる新サービス「かんたんSaaS」の提供を発表した。

 かんたんSaaSは、サイボウズのWebデータベース「サイボウズ デヂエ」をSaaS用に改造した専用プラットフォームをベースにしており、業務にすぐに適用できるアプリケーションが用意されている。10月末のサービス開始時に提供されるのは以下の予定。

顧客台帳商談報告書見積もり依頼受付
お問い合わせ・クレーム対応管理社員名簿日報
報告書情報共有掲示板よくある質問
勤怠管理感染状態確認売上確認

 サービス開始以降は、毎月アプリケーションを提供していく予定。月額利用料は1ユーザーあたり500円からを想定しており、初期費用は無料となっている。

かんたんSaaSのポータル画面 クレーム対応・問い合わせ対応画面
かんたんSaaSのポータル画面クレーム対応・問い合わせ対応画面

 また、かんたんSaaSの提供に伴い、建設、外食、製造などIT分野以外のパートナーと協業し、アプリケーション開発に活かしていくという。即日可能なスピーディな導入、用途を限定し価格を絞った点、毎月アプリケーションが追加される即時性などは、これまでのSaaSに比べた差別化ポイントといえる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ