このページの本文へ

インテル「D945GSEJT」

「Atom N270」搭載Mini-ITX対応マザーがバルク版で登場

2009年06月03日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから「Atom N270」を搭載するMini-ITX対応マザーボード「D945GSEJT」が登場、明日4日から販売がスタートする。

「D945GSEJT」 I/O部
明日4日から販売がスタートする「Atom N270」を搭載するインテル製Mini-ITX対応マザーボード「D945GSEJT」

 本製品は、CPUにクロック周波数1.6GHzの「Atom N270」を搭載するMini-ITX対応のバルク版マザーボード。チップセットに一般的なネットブックで採用される「i945GSE」+「ICH7M」を採用。給電はACアダプタ仕様となる製品だが、製品には付属しない。販売ショップのT-ZONE.PC DIY SHOPによると「別途ACアダプター12V 60Wが必要です。当店ではお取扱いしていません」とのことなので、初心者ユーザーにとっては少々敷居の高い製品と言えるかもしれない。
 その他、主なスペックは拡張スロットがPCI×1、Mini PCI-Express×1、メモリスロットがDDR2 SO-DIMM×1(DDR2-800/667/533、2GBまで)。オンボードインターフェイスにVGAや6chサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA II×2、IDE×1(44ピン仕様)を搭載。I/O部にVGA/DVIを備える。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPとテクノハウス東映、パソコンハウス東映で1万480円、TSUKUMO eX.で1万980円となっている。

付属品 バルク版
製品はバルク版。給電はACアダプタ仕様となる同製品だが、製品には付属しないので注意が必要

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中