このページの本文へ

160W電源標準搭載のAOpen製Mini-ITX対応ケースが発売に

2009年09月30日 23時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 160W電源を標準搭載するAOpen製のMini-ITX対応ケース「S145A-160BK」が発売となった。縦置き/横置き両対応の小型ケースだ。

「S145A-160BK」
160W電源を標準搭載するAOpen製のMini-ITX対応ケース「S145A-160BK」。縦置用固定スタンドが付属する

 同製品は、鏡面加工が施されたアクリルフロントパネル、0.7mm厚のスチールを採用したMini-ITX対応ケース。内部は、冷却性を重視したという天板排気構造設計。6cmFANを搭載し、付属品にはHDD用振動防止ゴムが付いている。ベイ数はスリム型光学ドライブ×1、3.5インチシャドウ×1。標準搭載となる電源は5cmファン装備でFlex ATX 12V仕様の160W。全体サイズは318(D)×70(W)×268(H)mmというスペック。価格はクレバリー1号店で8475円となっている。

電源
ベイ数はスリム型光学ドライブ×1、3.5インチシャドウ×1。標準搭載となる電源は5cmファン装備でFlex ATX 12V仕様の160Wタイプとなる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中