このページの本文へ

Pegatron「IPX7A-ION」

価格1万5800円の安価なIONマザーバルク版が販売中!

2009年07月28日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IONプラットフォームのマザーボードとしては非常に安価な「IPX7A-ION」という製品がドスパラ秋葉原本店で今日から販売している。

「IPX7A-ION」
IONプラットフォームのマザーボードとしては非常に安価な「IPX7A-ION」という製品がドスパラ秋葉原本店で今日から販売中
Pegatron
Pegatron社はASUSTeKから製造部門を分離、独立させた設計から製品開発を行うODMメーカー。ソニー/PS3の製造元のひとつとしても知られる

 この製品は、Pegatron製のIONプラットフォームとなるMini-ITXマザーボード。ポイントとなるのやはり価格で、従来販売されているIONマザーの一番安価なモデル、約2万円を大きく下回る1万5800円となる点だ。
 販売しているドスパラ秋葉原本店では「バルク版」としており、パッケージはなし。付属品に簡易マニュアルやドライバCD、Serial ATAケーブル、I/Oブラケットが確認できた。ちなみに、Pegatron社はASUSTeKから製造部門を分離、独立させたODMメーカーである。

付属品
ドスパラ秋葉原本店では「バルク版」としており、パッケージはなし。付属品に簡易マニュアルやドライバCD、Serial ATAケーブル、I/Oブラケットが付く

 主なスペックは、CPUに「Atom 330」を採用。拡張スロットはPCI Express x16スロットが1基で、メモリはノート用のDDR2 SO-DIMM×2(DDR2-667/800、8GBまで)という構成。オンボードインターフェイスとして、6chサウンドやギガビットイーサネット、Serial ATA×4などを備えるほか、I/O部にはVGA/DVI/HDMIを搭載する。
 価格の高さを導入へのハードルと考えていたユーザーにとっては、まさに注目の製品となりそうな予感。入荷数は少なく完売が予想される製品と言えそうだ。

I/O部
スペック的にはノート用のDDR2 SO-DIMMを採用する以外は標準的なもの。PCI Express x16スロットを備え、I/O部にはVGA/DVI/HDMIを搭載する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中