このページの本文へ

ASRockからも“GeForce 6100”+“nForce 410”チップセット搭載のSocket 754対応マザーが登場!

2005年10月08日 21時14分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTAR製「GeForce 6100-M7」に続き、ASRockからも“GeForce 6100”+“nForce 410”チップセットを搭載したSocket 754対応マザーボード「K8NF4G-SATA2」が登場した。

「K8NF4G-SATA2」 リアインターフェイス
ASRock製の“GeForce 6100”+“nForce 410”チップセットを搭載したSocket 754対応マザーボード「K8NF4G-SATA2」リアインターフェイスはオンボードVGA、USB 2.0×4、100/10 BASE-Tイーサネットなど

 フォームファクタはMicro ATX、FSBは1000MHzまで対応。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成だ。DDR400のデュアルチャンネル対応メモリスロットを2本装備しており、最大2GBまで搭載可能だ。2つのSerial ATA IIポートはRAID 0/1をサポートする。主なオンボード機能はチップセット内蔵のVGA機能、100/10 BASE-Tイーサネット、7.1chサウンドなど。価格はフェイスで8970円。

コンデンサ アタッチメント
CPUソケットまわりは、ルビコンや日本ケミコン製の国産コンデンサが使用されているソケットのアタッチメントはSocket478によく似たものを採用している。ショップによると「確認はしていないが、Socket478用のCPUクーラーが使用できるかもしれない」とのこと
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ